レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 日本駐車場開発グループとTerra Motorsが法人のEV導入を支援する「EVエコロカマンスリー」を開始

日本駐車場開発グループとTerra Motorsが法人のEV導入を支援する「EVエコロカマンスリー」を開始

投稿日 : 2022.10.03

DX推進

日本駐車場開発グループの子会社でカーシェア事業を運営する日本自動車サービス開発株式会社と、EV事業などを手掛けるTerra Motors株式会社は、法人のEV導入を支援する新サービス「EVエコロカマンスリー」の提供を開始すると発表した。

日本駐車場開発グループとテラモーターズ、EV 社用車を導入できる新サービス「EV エコロカマンスリー」の開始について

新型コロナウイルスの影響で働き方の改革が問われる中、感染リスクを抑えるため、社用車による直行直帰を推奨する企業が増えている。しかし、社用車の導入には駐車場の確保や管理経費などの課題もあり、導入に踏み切れていない企業が多いのも現状だ。

今回、日本自動車サービス開発株式会社とTerra Motors株式会社は、これらの問題を解決し、さらに環境に配慮したEVの普及にも貢献する新サービス「EVエコロカマンスリー」の開始を発表した。

本サービスは、車両の増減や社内シェア、EV充電など、利用を継続する中で必要となるサービスのすべての契約が一本化されている点が特徴だ。ワンストップで契約が完了するため、手続きにかかる手間や時間を省略できる。

充電設備の導入にかかる初期費用は無料。また、事業所と駐車場の距離に制限が発生する車庫証明の取得も不要のため、直行直帰にも利用可能だ。

本サービスの運営にあたり、日本自動車サービス開発株式会社はEV社用車、駐車場、車両保険を提供し、Terra MotorsはEV充電インフラを提供するという。

関連記事

  • 沖縄県レンタカー協会 車内に地域クーポン...

  • アイネットレンタカーとは?長期対応のレン...

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...