レンタカー特化型メディア

トップ > 検索結果

業界ニュース

  • エムケイホールディングス、OTS交通と提携で観光業を強化

    (出典:エムケイホールディングス株式会社) エムケイホールディングス株式会社は、沖縄ツーリスト株式会社の子会社であるOTS交通株式会社と、2024年6月17日に資本業務提携に合意した。今回の提携は、沖縄と本土の観光事業の連携を強化し、観光の質の向上を目指すものである。

  • ニッポンレンタカー、WOVN.io導入で多言語対応強化:インバウンド需要に対応

    (出典:Wovn Technologies株式会社) ニッポンレンタカーサービス株式会社(以下、ニッポンレンタカー)は、インバウンド市場における需要急増に対応するため、Wovn Technologies株式会社が提供する多言語化ソリューション「WOVN.io」を予約サイトに導入した。この導入により、英語、繁体字、韓国語、タイ語の4言語対応の修正作業にかかっていた時間と労力が削減され、即時の情報更新...

  • 6月11日から関西国際空港でタクシーアプリ『GO』の利用開始!

    (出典:GO株式会社) 2024年6月11日から関西国際空港からタクシーアプリ「GO」の利用が可能になったことが発表された。これは、GO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏)による取り組みで、2023年12月から関西エアポート株式会社(本社:大阪府泉佐野市、代表取締役社長CEO:山谷 佳之)と共同で行われていた実証実験の成果が認められ、サービスが開始する。

  • CARROZZAレンタカー、新たなAI活用フランチャイズモデルを発表 – 地域インフラへの新たな挑戦

    (出典:株式会社CARROZZA) レンタカー業界の革新を目指すCARROZZAレンタカーが、新たなフランチャイズ店舗サポートシステムを発表した。このシステムは、AIを活用して通訳機能や観光案内を効率的に提供し、フランチャイズへの参入コストを大幅に削減することを目指している。コロナ後の観光需要の回復に対応し、地域社会への貢献も視野に入れたこの取り組みは、業界内で注目を集めている。

  • タクシーアプリ「S.RIDE」、北陸地方に初進出 - 金沢エリアでサービス開始

    (出典:S.RIDE株式会社) S.RIDE株式会社は2024年6月5日、タクシーアプリ「S.RIDE」を石川県の金沢交通圏でサービス開始することを発表した。これにより、金沢市、野々市市、白山市、津幡町、かほく市を含むエリアにおいて、株式会社冨士タクシーの保有する152台のタクシーが「S.RIDE」に対応することになる。今回の導入は、北陸地方での「S.RIDE」サービス初の試みである。

  • ニコニコレンタカー、5月に11店舗新規オープン 全国店舗数1,426店に

    (出典:株式会社MIC) ニコニコレンタカーは、2024年5月に全国で新たに11店舗をオープンし、全国の店舗数が1,426店に達した。これにより、同社は日本全国における格安レンタカーサービスの地位をさらに強固なものとしている。

  • GO株式会社、新交通サービス「日本型ライドシェア」5月下旬より順次展開

    (出典:GO株式会社) GO株式会社が展開するNo.1タクシーアプリ『GO』は、北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県の一部エリア・時間帯で、自家用車を活用した「日本型ライドシェア」サービスの提供を開始する。2024年5月下旬以降、各エリアおよびタクシー事業者の車両稼働に合わせて順次対応し、タクシーに加えてライドシェア車両も呼べるようにすることで、迅速な移動体験を提供し、サ...

  • ティアフォー、2024年内にレベル4自動運転タクシーサービスを提供へ

    (出典:株式会社ティアフォー) 自動運転の民主化をビジョンに掲げるティアフォーが、新たな移動サービスの提供を発表した。従来のタクシー配車が難航する時間帯や経路を対象に、自動運転水準がレベル4のロボットタクシーを活用する計画だ。この取り組みは、東京都お台場での実証から始まり、2024年11月から交通事業者との連携による本格的な事業化を目指す。

  • ALPINE STYLE沖縄が豊見城市にオープン!Cal’s Motorレンタカーを楽しもう

    (出典:アルパインニューズ株式会社) カスタマイズカーの企画・開発・販売を行うアルパインニューズ株式会社は、全国で7店舗目となる「ALPINE STYLE沖縄」を沖縄県豊見城市にオープンする。グランドオープンは2024年5月27日(月)であり、レンタカーサービスを中心にカーエレクトロニクス製品の販売など、多岐にわたるサービスを提供する。

  • 自主返納の現状と背景:パーク24が明かす運転免許証調査結果

    (出典:パーク24株式会社) パーク24株式会社は、会員制サービス「タイムズクラブ」の約1,124万人の会員を対象に実施された「運転免許証」に関するアンケートの結果を公表した。このアンケートは同社のサービス利用者を対象として、特に運転免許証の自主返納に関する意識や動向を調査している。