レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 東海理化の無人レンタカーシステム「Uqey/ユーキ―」が12月中にβ版リリース

東海理化の無人レンタカーシステム「Uqey/ユーキ―」が12月中にβ版リリース

投稿日 : 2022.11.21

DX推進

株式会社東海理化は、現在開発中の無人レンタカーシステムの名称を「Uqey/ユーキ―」に決定したと発表した。2022年12月中にもβ版をリリースする予定だという。

東海理化

「Uqey/ユーキ―」は、レンタカー事業者が抱える「鍵の受け渡しのための人員配置コスト」や「アプリ開発・導入のコスト」などの課題解決を目指しており、無人運営を実現するにあたって必要な機能をすべて搭載している。

具体的な機能は以下の4つだ。
①車両検索/予約
②アプリ内決済
③免許証確認(本人確認)、貸渡証発行
④デジタルキーでの施解錠。

「Uqey/ユーキ―」では、これら一連の機能をパッケージ化して提供することで、レンタカー事業者の業務効率化・人員コスト削減と、利用者の利便性向上を両立する。サービス名の”U”には、「Universal=全世界の」「Unite=調和する」「Unique=唯一の)」といった意味が込められているという。また、続く「”q”ey」をあえて「key(鍵)」から1字変更することで、目新しさと親しみやすさを表現している。

「Uqey/ユーキ―」は2023年1月の正式サービス開始を目指し、開発を継続中だ。年内にはβ版をリリースする予定だという。

関連記事

  • 沖縄県レンタカー協会 車内に地域クーポン...

  • アイネットレンタカーとは?長期対応のレン...

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...