レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 「GO2GO(ゴーツーゴー)」株式会社IDOMの個人間カーシェアサービスについて解説

「GO2GO(ゴーツーゴー)」株式会社IDOMの個人間カーシェアサービスについて解説

投稿日 : 2022.07.11

DX推進

株式会社IDOMが2019年に提供を開始した個人間カーシェアサービス「GO2GO(ゴーツーゴー)」について解説する。

GO2GO(ゴーツーゴー) – 都合がいい個人間カーシェアアプリ | IDOMのカーシェアリングサービス

「GO2GO」は、共同使用契約に基づく個人間カーシェアサービスだ。株式会社IDOMによって2019年夏にサービスがスタートし、現在、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪の1都1府3県にて展開している。

「GO2GO」のコンセプトは、“近所の車を安心・簡単・遠慮なく使える”サービスだ。2019年4月15日のアプリ公開以降、多くのユーザーに利用され、好評を博している。本サービスのメリットは、オーナー側であれば車を手軽にシェアすることで維持費を浮かすことができ、ドライバーとしても自分の都合が良い時に好きな車両を選べる点だ。

利用方法はいたってシンプルだ。まずアプリをスマホにインストールし、ドライバー登録orオーナー登録を行う。ドライバー登録には免許証とクレジットカードの登録が、オーナー登録には免許証、車検証、銀行口座の登録が必要だ。

登録が完了したら、まずオーナーが利用不可日を設定。ドライバーは空いた車両を検索し、気に入った車があれば予約リクエストを送信する。オーナーはリクエストを確認し、日程や場所に問題がなければ承認処理を行う。

利用当日は、オーナーとドライバーが免許証を見せ合い、本人確認を行う。アプリの予約詳細画面に記載されている相手の氏名住所と照合し、間違いがなければ本人確認は完了となる 。互いに車両の状態の確認し、オーナーがドライバーに操作方法の説明をすれば、いよいよ利用がスタートする。

返却時にはもう1度車両の傷の確認を行い、終わった後は相互にレビューを投稿する時間が与えられる。そして使用終了時にドライバーの登録したクレジットカードから使用料が引き落とされ、オーナーの銀行口座へ翌月以降に振り込みがされる仕組みだ。

登録費・年会費は無料で3時間から利用可能。なお、自動車保険への加入が必須となっている。

またオーナー登録すればシェア手数料が30日間0円となり、ドライバー登録では利用1回分が20%オフとなる特典が付いている。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...