レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > Anyca(エニカ)とは?個人オーナーやディーラーから車を借りれるカーシェアサービス

Anyca(エニカ)とは?個人オーナーやディーラーから車を借りれるカーシェアサービス

投稿日 : 2022.02.16

DX推進

株式会社 DeNA SOMPO Mobility は、個人オーナーやディーラーから車を借りることができるサービス、Anyca(エニカ)の運営を行っている。

(出典:Anyca)

Anycaは、「乗ってみたいに出会える」をコンセプトとしたカーシェアリングプラットフォーム。従来のカーシェアサービスでは企業が用意した車を貸し出す仕組みであるが、Anycaでは個人のオーナーやディーラーから車を借りられることが特徴。

そのため、利用者はSUV、オープンカー、ミニバン、キャンピングカー、トラックなど多種多様で幅広い車を、好みやシチュエーションに合わせてレンタルできる。

具体的には、個人オーナーとカーシェアする「個人間カーシェア」、ディーラーから車を借りる「ディーラーカーシェア」、Anycaの用意した車を借りる「Anyca Official シェアカー」、レンタカー会社の車を借りる「レンタカーカーシェア」という4つの選択肢がある。

個人間カーシェアでは豊富な車種から選べることを、ディーラーカーシェアでは最新車種のクルマに乗れることを、Anyca Official シェアカーでは無人で貸出・返却が可能なことを、レンタカーカーシェアではAnycaのプラットフォームを利用することで手軽に借りられることを強みとする。

予約は専用アプリで完結する。Anycaにユーザ登録を行い、オーナーもしくはディーラーに予約リクエストを送信、リクエストが承認されると、予約時間に待ち合わせ場所で車の受け渡しが行われる。アプリ内では、オーナーとのチャットのやりとりが可能。また、支払い方法はクレジットカードに限定され、金銭トラブルのリスクも少ない。

Anyca Official シェアカーを利用する場合も同様に、アプリから予約が可能。さらに、免許証で施錠・解錠ができる仕組みも導入されているため、スムーズな利用・返却が可能。

Anycaの利用における会員登録や車の登録、月額費は無料。ただし、 車の貸し出しを行うオーナーにはプラットフォーム手数料が発生する。

新たなモビリティとしてカーシェアリングが注目されている現代において、さらなる波及が期待される。

関連記事

  • レンタルキャンピングカーEVEとは?埼玉...

  • タステック・レンタリースとは?関東地方で...

  • オカダレンタカーとは?山口県周防大島で展...

  • 楽天トラベルレンタカー、累計利用台数1,...