レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 「バジェット・レンタカー」とは?安価・同一県内乗り捨て無料のレンタカーサービス紹介

「バジェット・レンタカー」とは?安価・同一県内乗り捨て無料のレンタカーサービス紹介

投稿日 : 2022.09.19

その他

株式会社イデックスオート・ジャパンは、世界で展開する「バジェット・レンタカー」の日本での事業展開をしている。

(出典:バジェット・レンタカー)

1958年、創業者であるモーリスマーキンが、米国ロサンゼルスでたった12台の車を使ってレンタカービジネスを始めたことから生まれたバジェット・レンタカー。その後、全米から、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパに拡大し、日本も含め120ヵ国、3,000店以上に事業展開している。

日本における店舗展開は昭和60年にスタートし、唯一の海外国内統一ブランドとして39都道府県、130店舗のネットワークでサービス展開している。

バジェット・レンタカーの特徴は、価格が安く、特典が充実していること。例えばWEB会員登録を行えば、いつでもレンタカーを25%OFFの料金で利用できる。新規会員登録時には1,000円OFFクーポンが進呈され、さらにゴールド免許であれば、いつでも500円OFFで利用できる。また、クレジットカード決済を選択すれば30%OFFでの利用も可能。

バジェット・レンタカーの店舗は、空港・駅から徒歩圏内のアクセス抜群の立地にある。価格だけでなく、利便性も満足できるだろう。さらに、一部店舗を除き、同一県内の乗り捨てであれば乗り捨て料金は発生しない。レンタカー利用の目的に合わせて、自由に便利に利用することができる。

利用できる車種は、軽自動車、乗用車、ワゴン、エコカー、高級車や希少車などのスペシャリティ、マイクロバス、バン、トラック、福祉車輌など豊富に取り揃えられる。

料金や店舗の確認・予約は公式HP(https://www.budgetrentacar.co.jp)から可能。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...