レンタカー特化型メディア

トップ > 検索結果

神奈川県 

  • タクシー業界の進化:GO株式会社とUber Japanの日本型ライドシェア戦略

    出典:GO株式会社 日本のタクシー業界において、新たな輸送サービスの展開が進められている。GO株式会社とUber Japan株式会社は、それぞれ独自の取り組みを通じて「日本型ライドシェア」の導入を支援することを発表した。

  • 新時代の移動体験:日本初の5G対応エンタメ自動運転EVバスが公道を走行

    出典:YOXO FESTIVAL 2024 ~横浜でみらい体験~公式サイト 2024年1月19日、株式会社マクニカ(以下、マクニカ)とMMスマートソリューション・コンソーシアム実行委員会(以下、MMコンソーシアム)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)の協力のもと、日本で初めての「5G×立体音響搭載エンタメ自動運転EVバス公道走行」の共同実証実験を行う。

  • 関東初進出!格安「業務レンタカー」神奈川に新店舗オープン

    カーチョイス・レンタカーサービス株式会社は、2024年2月1日に関東地方で初めてとなる直営店「業務レンタカー 神奈川県・西横浜店」を開設する。同社は格安のレンタカーサービスを提供しており、全国に33店舗を展開している。

  • 平日限定!JR東日本の新幹線含む1万円乗り放題きっぷ「キュン♥パス」登場

    出典:JR東日本 JR東日本は、2024年2月から3月にかけて、平日限定で新幹線も含めた鉄道乗り放題のパス「旅せよ平日!JR東日本たびキュン♥早割パス」(通称:キュン♥パス)を提供する。このキャンペーンは、平日のお出かけを促進する目的で実施される。

  • キャンプ愛好家必見!限定フルカスタムJKラングラーがキャンプ専用レンタカーSTRAYCATS期間限定で登場

    出典:有限会社ツノダ製作所 有限会社ツノダ製作所が提供するキャンプ専用レンタカーサービス「STRAYCATS(ストレイキャッツ)」に、2024年3月末までの期間限定で新たな車両としてフルカスタムされたJKラングラーが加わった。これにより、同サービスの保有するレンタカーはハイラックスサーフ185(2台)、ジムニーJA22(1台)、JKラングラー(1台)の合計4台となる。

  • 空いた時間でタクシードライバー!電脳交通による副業の新形態「スポドラ」実証実験開始

    出典:電脳交通 株式会社電脳交通は、2023年11月10日から2024年1月9日まで、空いた時間にタクシー乗務員として働くことができる副業特化型実証実験「スポドラ」を実施する。このプロジェクトは、タクシー業界が直面している乗務員不足の問題に対応するもので、初期段階では横浜・埼玉エリアを対象としている。

  • 横浜都心臨海部で新時代の移動体験!自動走行モビリティの実験開始

    (出典:横浜市) 2023年9月21日から24日にかけて、歴史的な山下公園において特別な実験が行われる。それは、横浜都心臨海部における回遊性向上を目的とした自動走行モビリティの実証実験である。この取り組みは、横浜市と関内・関外地区活性化協議会が共同で実施する。

  • 横須賀の新しい観光体験:eMoBiの電動トゥクトゥクレンタルがデビュー

    (出典:株式会社eMoBi) 電動トゥクトゥクを活用したモビリティサービスを展開する株式会社eMoBi(代表取締役:石川達基、本社:東京都中央区、以下、 eMoBi)は、2023年9月11日より、神奈川県横須賀市の三笠ターミナル内において、電動トゥクトゥクのレンタルサービス『Emobi 横須賀』のテスト運用を開始すると発表した。また、プレオープン期間中は、通常より低価格で利用できる。

  • 地域交通の課題を解決!埼玉工大と連携した自動運転バスの実証実験開始

    (出典:埼玉工業大学) 埼玉工業大学(本部:埼玉県深谷市、学長:内山俊一)は、KAWASAKI新モビリティサービス実証実験協議会の一環として、川崎鶴見臨港バス株式会社(取締役社長:平位武)主導の「2023KAWASAKI新モビリティサービス実証実験」に、自動運転バスの実証実験の事業パートナーとして参画する。

  • 「LUUP」新プラン登場!3時間・12時間乗り放題のパスを期間限定で販売開始

    (出典:株式会社Luup) 株式会社Luup(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下、Luup)が提供する電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」は、新たな取り組みとして「3時間パス」と「12時間パス」の2023年8月30日から2023年11月29日までの期間限定で販売する。