レンタカー特化型メディア

トップ > 新サービス > タイムズカーの新入会受付けサービス「スグ乗り入会」最短15分で手続き完了

タイムズカーの新入会受付けサービス「スグ乗り入会」最短15分で手続き完了

投稿日 : 2022.04.27

新サービス

カーシェア

タイムズモビリティ株式会社は、当社が運営するカーシェアサービス「タイムズカー」において、入会申込みから最短15分で車の利用が可能になる入会受付けサービス「スグ乗り入会」を2022年4月22日より開始した。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-98.png
カーシェアリングのタイムズカー(旧:タイムズカーシェア)

【関連記事】タイムズカー、目黒区役所にEV「リーフ」を設置 : 地域と共に環境負荷低減へ

タイムズカーでは顧客の要望に合わせ、複数の申込み手段が用意されている。入会手続きが全てWebで完結する「インターネット入会」では、手続き完了後、最短5営業日以内に登録住所まで会員カードが発送される仕組みだ。

即日利用を希望する人向けに、24時間営業の「無人入会機」も導入されている。こちらはWebで事前登録を済ませておけば、コンビニや駅にも設置されている24時間稼働の端末にて、最短3分でカードの発行が可能だ。また店舗では、サービスの具体的な説明を受けながら入会手続きを行う「カーシェア説明会」も随時開催されており、こちらも即日で利用をスタートできる。

今回新たにスタートする「スグ乗り入会」は、専用の Web サイトから申込みすることで、最短15分で手続きを完了し、車の利用が可能になるサービスだ。利用方法はいたってシンプルで、運転免許証と顔写真を専用ページにアップロードし、必要事項を入力するだけ。審査は最短15分で完了し、あとはドアロックの解・施錠機能がついたタイムズカーアプリをダウンロードするだけで、すぐにサービスを利用することができる。対応アプリは現在、 iOS 版のみだが、6月下旬までには Android 版も対応する予定だ。

4月22日にサービスを開始し、入会申し込みが殺到したため、現在新規の受付を一時停止する事態となっている。多くの人がスマホを持ち歩く現代。会員カードの形態が現物からスマホアプリに移行していく流れは、今後も加速していくと考えられる。

合わせて読みたい
  • 【2023年最新版】レンタカーの台数はど...

  • 今後のレンタカー業界はどうなる?「旅行需...

  • 大阪府の電動車普及目標に向けて:タイムズ...

  • 【記事まとめ】EVの基本知識から事例、今...

関連記事

  • メトロエンジン主催:レンタカー業界向け無...

  • GWのドライブ旅行アンケート結果発表!人...

  • ヨコオとスマートバリュー、協業により新た...

  • 楽天トラベルが多言語対応のレンタカーサー...