レンタカー特化型メディア

トップ > コラム・レポート > 自家用車があってもレンタカー?旅行先での利用がトップ

自家用車があってもレンタカー?旅行先での利用がトップ

投稿日 : 2024.03.18

指定なし

コラム・レポート

カーシェア

レンタカー

出典:株式会社NEXERUqey (ユーキー)

株式会社NEXERとUqey(ユーキー)は、自家用車を所有しながらもレンタカーを利用する理由に関する共同調査を行い、その結果を公開した。この調査は、全国の男女944名を対象に、2024年3月1日から4日にかけてインターネットを通じて行われた。

【関連記事】2024年お花見動向調査:参加意欲は上昇も予算増には至らず、物価高の影響か

出典:株式会社NEXERUqey (ユーキー)

調査の結果、64.7%の回答者が自家用車を所有していると答え、そのうち54.6%がレンタカーの利用経験があることが明らかになった。更に、自家用車を持つ人の中で51.4%が、自家用車を持って以来、レンタカーを利用したことがあると回答している。

出典:株式会社NEXERUqey (ユーキー)

レンタカーを使用する理由についても調査を行ったところ、「旅行先での利用」が74.8%と最も多く回答された。これは、自家用車を持つ人々が、新幹線や飛行機で移動した旅行先での移動手段としてレンタカーを利用していることを示している。次いで「引っ越し」が16.2%、「大人数での移動手段」が15%となっており、旅行以外にも様々なシーンでレンタカーが利用されていることが分かる。

出典:株式会社NEXERUqey (ユーキー)

また、レンタカーを借りる業者を決める際に重視しているポイントが「ある」と答えた人は52.8%にのぼり、その重視点としては、利用料金や企業の信頼性、車種の豊富さ、車両の新しさ、利便性などが挙げられた。特に、安全性や信頼性を求める声が目立ち、大手企業への信頼感や車両の綺麗さ、料金の妥当性などが重要な判断基準となっている様子がうかがえる。

この調査結果から、自家用車を所有しながらも、旅行先での利用を主な理由にレンタカーを利用する人が多いことが明らかになった。また、レンタカーを選ぶ際には、多くの人が料金や信頼性、車種の選択肢など、様々な要因を考慮していることがわかる。これらの結果は、自家用車以外の移動手段で旅行先に到着した後、快適かつ便利に移動するための選択肢として、レンタカーが有効な手段であることを示している。

調査詳細はこちらから

合わせて読みたい
  • 変化するZ世代のクルマ意識:サブスク利用...

  • 完全自動運転車、約6割が「乗りたい」と回...

  • エニカ調査『ボクらの卒旅白書2024』第...

  • 免許返納、話せていますか?親子間コミュニ...

関連記事

  • ヨコオとスマートバリュー、協業により新た...

  • 楽天トラベルが多言語対応のレンタカーサー...

  • 建設業界の課題を解決するイノベーション:...

  • エムケイ株式会社、メルセデス・マイバッハ...