レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > カーシェアサービス「エニカ」、新規登録者の61%が20代、「車を保有したい」と回答した20代は84.5%と発表

カーシェアサービス「エニカ」、新規登録者の61%が20代、「車を保有したい」と回答した20代は84.5%と発表

投稿日 : 2022.03.14

DX推進

株式会社DeNA SOMPO Mobilityは、運営するカーシェアリングプラットフォーム「Anyca(エニカ)」に2021年1月〜10月に新規会員登録した人の約61%が20代であったと発表した。


(出典:Anyca)

Anycaの20代の新規登録者は、サービスを開始した2015年〜2018年においては38%だったという。その割合が2021年に急増した理由として、同社はコロナ禍において「密」を避ける交通手段として車やカーシェアに関心を持つ20代が増えたためと予想している。

20代ユーザーがAnycaを利用する理由については、第1位は「乗りたい車種があるから/車種が豊富で選べるから(52.8%)」、第2位は「安いから/コストパフォーマンスがよいから(27.1%)」であったという。

また、同社は2021年3月と2021年9月に実施した、Anycaのユーザーを対象とした2回のアンケート結果も公開している。

2021年3月実施の2020年の新規登録者を対象としたアンケート調査では、クルマを保有していない20代の84.5%が「クルマを保有したい/保有を検討中」と答えた。また、2021年9月実施の2020年9月〜2021年9月の新規登録者へ行ったアンケート調査では、20代の90.6%が「月に1回以上の運転頻度」と回答した。

Anycaの1回のシェア平均利用時間は31時間と、比較的長い時間利用されるケースが多いという。このことから、同社は「良い車に長い時間乗る体験をすることで、車への購入意向が上がる」と推測している。また、利用後のレビューでも「将来的にこの車を購入したい」といったコメントも多く見られるという。

このような調査結果から、同社は今後、自動車メーカーとのコラボレーションなどを行い、車の魅力を発信し、若者の車離れを解消するサービスを展開する見通しだという。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...