レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > eemoカーシェア+箱根の海賊船・ロープウェイが1日乗り放題になるパスセットが販売

eemoカーシェア+箱根の海賊船・ロープウェイが1日乗り放題になるパスセットが販売

投稿日 : 2022.03.22

DX推進

電気自動車のカーシェアリングサービスを提供しているREXEV(レクシヴ)は、箱根観光株式会社、箱根ロープウェイ株式会社、小田急電鉄株式会社と共同し、「eemoカーシェア+海賊船・ロープウェイ乗り放題パスセット」の販売を開始した。

出典:eemoカーシェア+海賊船・ロープウェイ乗り放題パスセット

本商品は、カーシェアリングサービス「eemo(イーモ)」の予約・利用と、芦ノ湖をはじめとした箱根の人気スポットを運行する箱根海賊船(観光船)・箱根ロープウェイの1日乗り放題パスがセットになったもの。個別にサービスを利用した場合と比較して、料金が15%から20%お得になるほか、箱根のレジャー施設を特別価格で利用できる特典なども付いている。

カーシェアの予約や乗り放題パスの発行、特典の利用などを全てスマートフォン1つで利用できる簡便さも本商品の魅力だ。また、emmoでは電気自動車を専門に扱うカーシェアとして、運転中の充電が必要かどうかのチェックや、充電スポットの案内などのサポートが充実しており、初めて電気自動車に乗るという人でも安心して利用できる。

パスセットの販売期間は、2022年3月18日から9月30日まで。購入はemmoの公式サイトまたはアプリ内にて行う。emmoカーシェアは「12時間」利用と「24時間」利用から選択可能だ。海賊船や箱根ロープウェイの乗り放題パスの利用にあたっては、MaaSアプリ「EMot(エモット)」 を手持ちのスマートフォンにインストールしておく必要がある。

●emmo(イーモ)とは
株式会社REXEVが運営する、EV専門のカーシェアリングサービス。現在は小田原・箱根エリアを中心として26箇所に約50台が設置されており、さらに海賊船・箱根ロープウェイの乗り場周辺には400台以上のスペースを誇る無料駐車場が用意されている。また、本サービスは「地域で発電した電気で走る」をコンセプトとしており、充電には地元の小田原で生産された再生可能エネルギーを使用。CO2を排出しない環境にクリーンなエネルギーで走行するほか、災害時には非常用電源として活用されるなど、地域の環境保全と災害対策に貢献している。

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...