レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > ボルボ社のEV「C40 Recharge」のカーシェアが佐賀県でスタート 全国初

ボルボ社のEV「C40 Recharge」のカーシェアが佐賀県でスタート 全国初

投稿日 : 2022.09.13

DX推進

株式会社 DeNA SOMPO MOBILITY が提供しているカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」では、全国で初となるボルボ社の電気自動車「C40 Recharge」のカーシェアを佐賀県でスタートする。

「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」に協賛 今年はボルボ スタジオ 青山でも作品を公開

C40 Rechargeはボルボ・カージャパン株式会社が、当社初の電気自動車として開発したクロスオーバーモデルの車両だ。流麗な車体フォルムと洗練された操縦性、再生素材による内装、Googleと共同開発した新インフォテイメント・システムを特徴としている。

C40 Rechargeが配備されるのは、佐賀県武雄温泉にある御船山楽園ホテル。料金設定はプレミアムクラスで、1時間1,200円から利用可能だ。設置期間は2022年9月5日より2023年9月4日までの1年間を予定している。

また、当ホテルでは現在、デジタルテクノロジーを用いたアート展「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」が開催中だ。

●Anyca(エニカ)とは
誰とも対面せず無人で受け渡しができる非接触型のカーシェアサービス。“乗ってみたいに出会える”カーシェアアプリをコンセプトに掲げており、対象車両はSUVにオープンカー、ミニバン、キャンピングカーやトラックまで幅広い。個人オーナーだけでなく、ディーラーの車両も利用できる点が特徴。現在、東京と神奈川をメインに100ステーションを展開している。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...