レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 「カタレン for Kyushu」の実証実験がスタート 福岡・長崎・鹿児島を結ぶ乗り捨てOKの片道レンタカー

「カタレン for Kyushu」の実証実験がスタート 福岡・長崎・鹿児島を結ぶ乗り捨てOKの片道レンタカー

投稿日 : 2023.03.27

DX推進

Pathfinder(パスファインダー)は、株式会社MICと連携し、九州の3拠点(福岡―長崎―鹿児島)を結ぶ乗り捨て可能な片道レンタカー“カタレン for Kyushu”の実証実験を2023年4月3日よりスタートすると発表した。

九州を自由気ままにリーズナブルに旅しよう!

「九州周遊片道レンタカー」である“カタレン for Kyushu”では、事前に福岡、長崎、鹿児島の3拠点の中から出発店舗と返却店舗を選ぶ。通常のレンタカーサービスよりリーズナブルに旅行でき、また出発点に戻る必要がないため、往路はドライブ、復路は飛行機や鉄道で移動するなど、自由な計画で九州旅行が楽しめるといったメリットがある。

料金は、当日利用(※)で福岡―長崎路線が12,140円、福岡―鹿児島路線/長崎―鹿児島路線が20,588円。1泊、2泊、3泊での利用も受け付けている。
※乗り捨て代金込み、ガソリン込み、別途料金の免責補償オプションあり

今回の実証実験は、東京―大阪間を結ぶ片道レンタカーサービス“Simpway”を運営するパスファインダー社の片道レンタカー予約システムと、“ニコニコレンタカー”を運営するMICの車両を活用して実施される。利用者にはアンケートを取り、九州旅行の目的や要望の多い拠点などについて調査し、片道レンタカーの利便性や、稼働率と収益のバランスについて検証するという。

“カタレン for Kyushu”は2023年3月27日より予約を受け付け、2023年4月3日よりサービスの利用を開始する。

●「Pathfinder(パスファインダー)」とは
2020年に設立されたモビリティサービスの研究開発企業。社名の由来である火星探査機Mars Pathfinderにあやかり、モビリティ事業の時代の開拓者となることを目指している。現在は片道専用レンタカーのマッチングサービス「カタレン」ベータ版の開発や、回送車両マーケットプレイスの立ち上げなど、MaaS領域の事業開発に幅広く取り組んでいる。

関連記事

  • ヨコオとスマートバリュー、協業により新た...

  • 楽天トラベルが多言語対応のレンタカーサー...

  • 建設業界の課題を解決するイノベーション:...

  • エムケイ株式会社、メルセデス・マイバッハ...