レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > NIKKO MaaSとは?日光・鬼怒川の移動に使えるMaaSサイトを紹介

NIKKO MaaSとは?日光・鬼怒川の移動に使えるMaaSサイトを紹介

投稿日 : 2022.03.22

栃木県

DX推進

栃木県は、東武鉄道、JTB、JTBコミュニケーションデザイン、オリックス自動車、トヨタレンタリース栃木と共同で、日光・鬼怒川エリアで利用できる環境配慮型・観光MaaS「NIKKO MaaS」を提供している。

(出典:NIKKO MaaS)

「NIKKO MaaS」は、日光地域の鉄道・バスをセットにしたフリーパスのほか、EV・PHVカーシェアリングやシェアサイクル、EVバスなどの環境に配慮したモビリティ、歴史・文化施設などの拝観・入場チケット、ネイチャーアクティビティなどの観光コンテンツをワンストップで検索・購入・利用できるサービス。スマートフォンだけで、シームレスに日光・鬼怒川エリアの周遊観光を楽しめることを強みとする。

「NIKKO MaaS」でフリーパスを購入すると、鉄道やバスが従来の旅行より最大3~4割安く利用することが可能。さらに、拝観・入場料などの割引、特典協賛店舗も約50店舗も存在するため、お得な料金で日光・鬼怒川エリアを観光できる。

また、移動についても、切符の購入などや交通手段の検討などをスマホひとつで行える。例えば東京から日光まで移動する場合は、WEB上で利用できるフリーパスを購入すると、スマートフォンの画面にそのフリーパスを表示するだけで、対象区間内の鉄道やバスをお得に利用できる。

日光・鬼怒川に到着後の移動も、フリーパスを使ったバス移動のほか、EV・PHVカーシェアリング、シェアサイクルなど目的地に合わせた移動手段から自由に選択することが可能。日光までの移動を自家用車に比べてCO2排出量の少ない電車の利用を促し、駅からの日光エリア内の観光移動も環境負荷の少ないEV・PHVカーシェアリングやシェアサイクル、バスの利用を促進する狙い。

また、世界遺産である日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社の拝観券や、日光山輪王寺の3施設を割引価格で楽しめる周遊きっぷのほか、鬼怒川エリアのレジャー施設のチケット、日帰り温泉のチケットなど、24商品の日光を満喫できる観光チケットを購入・利用できる。

今後はさらに、観光入場施設や日帰り入浴施設、ガイド付きハイキングなどのアクティビティも順次追加が予定されているという。

「NIKKO MaaS」は、「NIKKO MaaS WEBサイト」にアクセスし「NIKKO MaaS」に会員登録し、必要なコンテンツを購入するだけで利用開始できる。入会費・年会費はともに無料。