レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > トヨタレンタカー、無人貸出「チョクノリ」の割引実施で専用アプリの利用促進

トヨタレンタカー、無人貸出「チョクノリ」の割引実施で専用アプリの利用促進

投稿日 : 2022.01.26

DX推進

トヨタレンタカーは、24時間対応の無人貸出レンタカー「チョクノリ」について、基本料金を25%オフとするキャンペーンを実施している。

(出典:トヨタレンタカー公式HP)

「チョクノリ」とは、専用アプリを利用してレンタカーの予約、解錠・施錠、精算ができるサービス。スマートフォンで事前に情報登録や重要事項の説明を済ませられ、アプリを車の鍵として利用できるため、利用当日の店頭受付は不要となる。また、アプリ上ではガソリン代や延長料金などの精算も可能。早朝・深夜を問わずに24時間出発・返却もできる。

具体的な使い方は、アプリをスマートフォンにインストールし、運転免許証やクレジットカードなどの個人情報を登録した上で、希望の日時、場所を検索し予約する。当日は、予約した車両に近づき、アプリを起動し「利用を開始する」および「アンロック」ボタンをタップすることで、Bluetooth経由で解錠ができる。

返却もアプリのみで完結する。エンジンを停止し、アプリを起動し「利用を終了する」および「車両を返却する」ボタンをタップすることで、走行距離に応じた燃料代と利用料金が精算される。

「チョクノリ」サービスの利用のためには専用アプリのダウンロードが必須。25%オフのキャンペーンの実施により、アプリ利用者の増加を目指す。キャンペーン実施期間は2022年1月11日〜3月13日まで。アプリはiOS、Androidの2種類に対応している。

(出典:トヨタレンタカー公式)

このような、無人貸出サービスなどのアプリを活用したDX化は、レンタカー業界において急速に進められている。

スマートフォンを車の鍵とする無人貸出サービスは、利用者・提供者双方に大きなメリットがある。ユーザー側は、店頭での説明や必要事項記入などの時間を短縮できることに加え、返却前の給油などの面倒な手間から解放される。店舗側にとっても、人員を削減できたり、貸出時間を24時間とすることで新規顧客獲得に繋げられたりするメリットがある。

IT技術の発展や5Gの拡大などに従い、この先も、さらなるサービス拡充や利用者の増加が予想される。

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...