レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 【福井県】若狭町の旅館がEVレンタカー事業を開始

【福井県】若狭町の旅館がEVレンタカー事業を開始

投稿日 : 2022.11.08

DX推進

レンタカーでの旅行を気軽に楽しんでもらおうと、福井県若狭町の旅館「天然温泉 岡三屋 彩かさね」が、電気自動車(EV)のレンタカーサービスを始めた。

三方五湖周遊レンタカー

若狭町ではJR小浜線から接続できる二次交通が少なく、観光客の移動手段に乏しいことがネックだった。そこで旅館「岡三屋」では、「若狭町SDGs地域経済好循環事業補助金」を活用し、宿泊客向けのEVレンタカーサービスを2022年10月よりスタートした。

レンタルされるのは、「BMW i3」と「日産リーフニスモ」の2台。4人乗りのBMW i3はカップル用、5人乗りの日産リーフは家族用を想定している。レンタカーのみの貸出も可能だが、提携町内宿泊施設にて1泊2食プランを利用すると、レンタカー料金がお得になる。

「岡三屋」は、風光明媚な三方五湖を臨む和旅館だ。静音が特徴のEVであれば、自然をじっくりと堪能する優雅なドライブを楽しめることだろう。三方五湖周辺を走る有料道路「レインボーライン」も10月より無償化され、今後さらなる誘客が期待されている。

●「三方五湖周遊EVレンタカー」概要
<料金>
・レンタカーのみ利用の料金
15,000円/24時間
7,500円/12時間
・提携町内宿泊施設1泊2食利用の場合の料金
10,000円/24時間
5,000円/12時間

<利用方法>
・基本的に当館で受付(鍵受け渡し、傷の確認、車両説明)
・当館休館時は三方駅での車両受け渡しも可能 ※要事前予約

関連記事

  • クロスレンタカーとは?埼玉県で展開するレ...

  • 沖縄県レンタカー協会 車内に地域クーポン...

  • アイネットレンタカーとは?長期対応のレン...

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...