レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 「&MOVE」とは?三井不動産が提供する不動産MaaSを紹介

「&MOVE」とは?三井不動産が提供する不動産MaaSを紹介

投稿日 : 2022.04.01

東京都

DX推進

三井不動産と同社のグループ会社のShareTomorrowは、共同で不動産MaaSの「&MOVE」を提供・運営している。

(出典:&MOVE)

「&MOVE」は、フィンランドを本拠地とするMaaS Global社が開発する「Whim」アプリを活用して展開されるMaaS。アプリに目的地を入力すると、タクシーやカーシェアなどさまざまな移動手段を組み合わせた最適な移動手段が提案されるというサービス。また、目的地に関する情報も併せて提供される。

「Whim」のアプリに会員登録するだけで、モビリティの検索・予約・支払いまでを完了できる。利用できるモビリティには、車や自転車、タクシー、シェアードシャトルなど多岐にわたる。

具体的には、コンパクトカーやSUVのほか、ミニバンやEVなどの車種が取り揃えられるカーシェアサービス、任意のポートから借りて目的地付近のポートで返すことができる電動自転車などが利用可能。

タクシー利用時は、アプリに乗る場所と目的地を入力するだけで送迎してもらえる。シェアードシャトルとは、乗車時間と場所、降車する目的地をエリア内で設定して予約できるオンデマンド型相乗りサービス。座席確保がしやすいため、お年寄りや子供連れにも適しているという。利用料金はアプリ内から支払われるため、スムーズな乗降が叶えられる。

また、「&MOVE」の利用者特典として、提携施設で利用した金額の5%を最大1,000円まで還元するサービスを実施している。提携している商業施設のレシートの写真を送信することで、「Whim」で利用できる「のりものクーポン」として以下の金額が還元される仕組み。

提携施設は、COREDO日本橋・室町・室町テラス、日本橋三井タワー、赤坂Bizタワー、飯田橋サクラテラスなどをはじめとする全25施設。

なお、「&MOVE」の料金体系には「都度払いプラン」と「1dayパス・シェアサイクルプラン」が用意される。

「都度払いプラン」では、各モビリティにおいて以下の料金で利用可能。

モビリティ金額
カーシェア170円~/10分(careco月会費無料プランに準ずる)
電動自転車165 円/30分ドコモ・バイクシェアの地域ごとの料金に準ずる)
タクシー乗車代金乗車代金
シャードシャトル都度見積もり

「1dayパス・シェアサイクルプラン」では、1,000円のパス購入から24時間、シェアサイクル(電動自転車)が乗り放題となる。乗車回数に制限はない。

関連記事

  • 東京都港区竹芝・浜松町エリアにおいて「舟...

  • RMSとは?豪華キャンピングカーのレンタ...

  • ニッポンレンタカー、首都圏で非対面の「セ...

  • 「TAMa-GO」とは?京王線沿線が対象...