レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > ファブリカレンタカーとは?修理期間中に利用できるレンタカーサービスを紹介

ファブリカレンタカーとは?修理期間中に利用できるレンタカーサービスを紹介

投稿日 : 2022.04.27

愛知県

DX推進

自動車の板金・塗装などの事業を実施する株式会社ファブリカコミュニケーションズは、修理期間中に利用できるレンタカーサービス「ファブリカレンタカー」を提供している。

(出典:ファブリカレンタカー)

同サービスでは、自家用車の修理期間中を対象として、補償や機能が充実した車を貸し出すサービス。保険修理の場合、レンタカー特約を使用すると、加入している自動車保険内容に応じて費用負担なしで利用することも可能。

対象となる車種は、以下の通り。各メーカーから、新車を含む170台以上が揃えられ、軽自動車やコンパクトカーから、商用車に至るまで幅広く用意される。

車両タイプ対象車種1日あたり料金
軽自動車ミライース・ハスラー・N-BOX 他5,500円
コンパクトカーヴィッツ・ノート・トール他7,150円
コンパクトHVカーアクア・フィットハイブリッド・ノートe-power9,350円
ミニバン・RVシエンタ・エクストレイル・ヴォクシー・エスクァイア・セレナ20,790円
スタンダード・セダンプリウス・カローラツーリング・ヴェゼル11,990円
マークX18,040円
クラウンハイブリッド30,580円
バン・商用車エブリィバン・N-VAN・ハイゼットトラック(MT)7,150円
プロボックス・ADバン9,900円
バネット10,890円
キャラバン・ハイエース14,740円

同社が提供するレンタカーの年式は原則として5年以内。また、全車ETC・ナビ完備で、無料台車とは異なり使用期間中の事故に対する補償も充実しているため、安心して利用することができる。

補償制度については、全ての車両を対象に以下が付けられる。

対人補償対物補償車両補償搭乗者障害
補償対象1名限度額1事故限度額1事故限度額1名限度額
限度額無制限無制限時価(免責5万円)1,000万円

なお、同サービスは原則として修理期間を対象として提供されるものであるが、レジャーでの利⽤相談も可能。2022年4月現在、同社の営業所は愛知県・岐阜県・静岡県・三重県の4県に置かれている。

関連記事

  • 「ジャパンレンタカー」とは?愛知県を中心...

  • インターセクトとは?高級車・電気自動車の...

  • ミナトパーキングとは?名古屋の格安カーシ...

  • カリテコとは?愛知・岐阜・三重で展開する...