レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 三浦COCOONとは?神奈川県・三浦半島で利用できるMaaSを紹介

三浦COCOONとは?神奈川県・三浦半島で利用できるMaaSを紹介

投稿日 : 2022.12.23

神奈川県

DX推進

神奈川県の横須賀、三浦、逗子、葉山、鎌倉など、三浦半島地域では、島内でのさまざまな過ごし方の提案を行うMaaS「三浦COCOON」を展開している。

(出典:三浦COCOON)

三浦COCOONでは、旅前における、三浦半島での体験アクティビティの検索から予約・決済、旅中における最適な移動手段や過ごし方の提供など、ワンストップで便利な観光体験を提供する。アプリをインストールする必要はなく、ウェブサイトにアクセスするだけで利用できることもポイント。

経路検索機能では、鉄道やバス、タクシーだけでなく、カーシェアやレンタルサイクル、電動キックボード、渡し船など多彩な乗り物を組み合わせて最適な移動手段を選択できる。

さらに、新しいレンタルモビリティとして「my-mo(ミューモ)」と名付けられた1人乗りの超小型BEVカー「COMS(コムス)」も利用可能。超小型電気自動車で三浦半島を隅々まで楽しむことができる。なお、「my-mo」は三浦市の3つののりばと横須賀市の1つののりばでレンタル可能で、電話予約が必須となる。

三浦COCOONの利用は、公式HP(https://miuracocoon.com)から可能。

関連記事

  • 【神奈川県】1人乗りレンタカー「my-m...

  • 「FOMM ONE」とは?シェアリングサ...

  • 「eemo(イーモ)」とは?小田原・箱根...