レンタカー特化型メディア

トップ > 業界ニュース > スキマバイトが支えるレンタカー業界:「タイミー」過去最高の求人数に

スキマバイトが支えるレンタカー業界:「タイミー」過去最高の求人数に

投稿日 : 2023.08.14

指定なし

業界ニュース

コラム・レポート

レンタカー

(出典:株式会社タイミー)

近年、レンタカー業界においても、人手不足が深刻化している。その背景には、旅行やビジネス利用の回復があるようだ。株式会社タイミー(所在地:東京都港区、代表取締役:小川 嶺、以下、タイミー)は、スキマバイトサービス「タイミー」を提供しており、その利用実態についてのレポートを公開した。このレポートから、レンタカー業界の現状と今後の展望を簡単に紹介していく。

【関連記事】2023年夏の沖縄レンタカー業界の深刻な課題: 人手不足と供給不足

(出典:株式会社タイミー)

レンタカー業界におけるスキマバイト募集人数は、2023年7月に過去最高を記録した。この数値は、前年同月比で、5月に約11.6倍、6月に約12.0倍、7月に約11.7倍と、劇的に拡大している。これには、コロナ禍で制限されていた出張の復活や、国内外からの旅行者数の増加が大きく影響していると言える。

(出典:株式会社タイミー)

レンタカー業界でのスキマバイトの求人内容としては、洗車業務、車内清掃業務、車両移動業務、給油業務、インバウンド対応の通訳業務など多岐にわたり、やはり、業界の人手不足が影響していることがうかがえる。

スキマバイトサービス「タイミー」の特徴は、働きたい時間と働いてほしい時間のマッチングで、応募・面接なしで即座に働くことができる点だ。このような手軽さが、人手不足解消への一助となっている。

しかしこのような単発のバイトの増加は、人手が足りていない現状を如実に表している。これまで、新型コロナの影響で旅行者が激減し、車両や人員の削減が行われてきた。旅行者の増加に合わせ、これらは解消されつつあるが、業界としてはまだまだ厳しい面が見られる。現在の動向を踏まえ、持続的な成長を目指すための戦略が求められている。

合わせて読みたい
  • 【2023年最新版】レンタカーの台数はど...

  • 今後のレンタカー業界はどうなる?「旅行需...

  • 新型コロナウイルス感染症からの回復:旅行...

  • 人手不足に挑む新システム:レンタカー業界...

関連記事