レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 日本カーシェア協会、全日本ロータス同友会 宮城県支部と災害時の車両支援で協定

日本カーシェア協会、全日本ロータス同友会 宮城県支部と災害時の車両支援で協定

投稿日 : 2022.10.21

指定なし

その他

一般社団法人 日本カーシェアリング協会が、10 月 4 日、自動車整備業のネットワーク組織である全日本ロータス同友会 宮城県支部と「自動車を活用した支援活動に関する協定」を締結した。

公式ページより

今回の境界締結は東京海上日動火災保険株式会社が両団体をつないで実現したもので、今後は一般社団法人 日本カーシェアリング協会の活動の根幹とも言うことができる、車の寄付や整備に関して全日本ロータス同友会 宮城県支部と協会は協力していく。
今回の協定締結に先だち、ロータス宮城の会員である丸運佐々木自動車工業、アイセイオートが、ことしの夏に発災した自然災害のために車を日本カーシェアリング協会に寄付しており、協会は早速被災地で車両を活用していると言う。

東日本大震災をきっかけに設立された非営利団体である日本カーシェアリング協会は、寄付で集めた車を被災地で一定期間無償貸で貸出することで、生活再建を後押しする「モビリティ・レジリエンス」という活動を行っている。
2022 年の夏は記録的な豪雨災害が各地で発生しており、多くの地域で車が被災する被害が発生。
協会では宮城県や山形県、新潟県、青森県、秋田県で車の無償貸出支援を行っている。

合わせて読みたい
  • 「Anyca Official シェアカ...

  • 「Every Go」とは?ホンダが提供す...

  • 「Honda ON」とは?ホンダが提供す...

  • 「mobica(モビカ)」とは? ワーケ...

関連記事

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...

  • 「au Moves レンタカー」提供開始...

  • 「ニコパス」の店舗詳細画面がバージョンア...