レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 【宮崎県】宮崎市の社会福祉協議会とトヨタレンタリースが協定 災害時に無償でレンタカーを貸出し

【宮崎県】宮崎市の社会福祉協議会とトヨタレンタリースが協定 災害時に無償でレンタカーを貸出し

投稿日 : 2022.06.14

宮崎県

その他

宮崎市の社会福祉協議会とトヨタレンタリース宮崎が、災害発生時に発生したゴミや資材などを運搬するためのトラックや、ボランティアを輸送するためのマイクロバスを無償で貸し出すことなどを定めた協定を締結した。

宮崎市では過去に大雨や台風などの災害が発生した際、ごみや資材を運搬する車両が不足する事態が起こっていた。そのため、社会福祉協議会の災害ボランティアセンターでは、ボランティア自身の所有車を使用してもらうよう要請するなど、車両の確保に苦慮していたという。

そこで今回、大雨シーズンの到来に先立ち、トヨタレンタリース宮崎から宮崎市の社会福祉協議会に対し、軽トラックやマイクロバスなどの車両を無償で提供する協定が締結された。この協定により、災害救助法の適用範囲外となる小規模な災害の場合でも、車両の提供を受けられることになる。

宮崎市社会福祉協議会の厚地安会長は協定の調印に際し、近年の災害発生の増加に触れつつ、無償での車両提供の心強さと感謝を述べた。宮崎県において、社会福祉協議会とレンタカー業者が協定を結ぶのは初のケースだという。

●関連記事
日本カーシェアリング協会がJU岩手と災害時の車両貸渡に協力する協定を締結
兵庫県レンタカー協会、姫路市と「災害時車両貸渡協定」締結