レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 岐阜県多治見市、C+pod(小型BEV)カーシェアでの実証実験を実施

岐阜県多治見市、C+pod(小型BEV)カーシェアでの実証実験を実施

投稿日 : 2022.11.30

岐阜県

その他

岐阜県多治見市では、株式会社エネファント、OpenStreet株式会社と共同で、トヨタのC+pod(小型BEV)を活用したカーシェアリングサービスの実証実験を行っている。

(出典:多治見市モビィリティシェアサービス実証実験)

C+podは、いつでもどこでも気軽に使えることが大きな特徴。客先訪問や出張の際の移動などビジネスでの利用から、子供の送迎や荷物の多い日の移動手段、観光の足としてなど、幅広い用途で便利に利用できる。

利用方法も簡単。予約プラットフォームとなる「ハローモビリティ」のアプリをダウンロードし、案内に沿ってアカウントを作成すると、レンタル可能なC+podの一覧が表示され、そのまま予約できる。

C+podのドアロックはアプリ内のボタンにて操作可能。車のキーを失くす心配もないため、手軽に利用できる。利用後は、指定のステーションに駐車して、アプリより返却操作を行う。決済は、事前登録するクレジットカードから自動で行われる。

多治見市における実証実験で利用できるステーションは、以下の3箇所となる。

  • ファミリーマート多治見駅前店
  • 多治見美濃焼卸センター
  • 下沢町交差点

なお、同サービスの利用料金は以下の通り。

(出典:多治見市モビィリティシェアサービス実証実験)

アプリのインストールや、サービス内容の詳細確認は、公式HP(https://tajimi.hellomobility.jp)から確認可能。