レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > マンション入居者向けEV カーシェア「weev(ウィーブ)」が全国展開

マンション入居者向けEV カーシェア「weev(ウィーブ)」が全国展開

投稿日 : 2022.05.18

その他

株式会社セイビーは、EV 専門のカーシェアリングサービス「weev(ウィーブ)」の提供エリアを、5月20日(電気自動車の日)より全国に拡大すると発表した。

出典:weev

「weev(ウィーブ)」は株式会社セイビーが提供する、マンション入居者向けの EV カーシェアリングサービスだ。サービス名はマンション入居者(we) のみ利用できる電気自動車(ev) というコンセプトから考案された。

weevの魅力として、利用対象がマンション入居者に限られるため、安心が担保されること。さらにマンションの駐車場からすぐ乗れるため、利便性に優れていること。そして定額制ではなく利用分だけ料金を支払うため、リーズナブルであることが挙げられる。

利用方法も至ってシンプルだ。利用希望者はweevのアプリをスマホにダウンロードし、免許証とクレジットカードを用意して会員登録を行う。あとはアプリから使いたい日時を指定し、予約するだけですぐに利用をスタートできる。開錠はアプリをインストールしたスマホで行い、終了後は自動的に決済される仕組みだ。

当サービスはこれまで九州と首都圏を中心に提供されていたが、今回、サービスを運営するセイビーが九州電力株式会社と業務提携を締結し、5月20日から全国展開されることが決定した。

セイビーでは今後、九電と全面的に協力体制を敷く。そして全国のマンション居住者向けに EV充電のサービスや試乗会を行い、さらにメディアによる広報活動を通じて、SDGSs につながるサービス体験を提供していく方針だ。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...