レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 「モビシステム」とは?はたらく車のカーシェアサービスを紹介

「モビシステム」とは?はたらく車のカーシェアサービスを紹介

投稿日 : 2022.12.28

その他

株式会社西尾レントオールは、はたらく車のカーシェアサービス「モビシステム」を運営している。

(出典:モビシステム)

「モビシステム」の特徴は、普通乗用車や商用車に加え、トラックやダンプカー、放水車、パッカー車、アルミバン貨物、冷凍車、スーパーデッキ、トンネル点検車、橋梁点検車、スカイマスターなどの作業車が幅広く用意されること。

24時間365日はたらく車を自由に引き取り、自由に返却できるため、コストを大きく削減できる。従来の作業車のレンタルは基本的に、運営会社の営業日で日数計算されてしまうため、日曜のみの使用でも、レンタル期間は土・日・月の3日間計算になってしまうことがほとんど。一方、モビシステムでは好きな時間、好きな場所で借りられる上に、キーボックスを使用した無人システムを採用しているため運営会社の営業日に左右されることもない。

モビシステムでは全国に80ヶ所以上の作業車基地(モビステーション)が設置されている。希望の車種をレンタル日までに、希望のステーションに届けられる。キーボックスによる引き取り・返却なので、10秒で貸し出しが完了する。受付窓口で待たされる心配もない。

モビシステムの利用には、事前登録が必要。登録用紙に必要事項を記入し、郵送かFAXで返送する。登録が完了するとICカードが届けられる。予約は担当の営業所に希望の車種、受け取り希望のモビステーションを伝えることで完了する。料

モビシステムの予約や、利用できる車両の確認は(https://mobi-system.com)から可能。

関連記事

  • レンタルキャンピングカーEVEとは?埼玉...

  • タステック・レンタリースとは?関東地方で...

  • オカダレンタカーとは?山口県周防大島で展...

  • 楽天トラベルレンタカー、累計利用台数1,...