レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタカーとして活用する実証事業開始

新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタカーとして活用する実証事業開始

投稿日 : 2022.09.23

指定なし

その他

公的機関ニュース

新潟県佐渡市で、公用車の一部を休日にレンタカーとして活用する実証事業を 9 月 17 日より期間限定で開始した。

新潟県佐渡市では、新型コロナ感染症拡大状況が落ち着き、観光需要が回復しつつある島内で増えるレンタカーの需要に対し、レンタカー数が不足していた。この問題を緩和するため、週末土日などの休日に稼働率の低い公用車の一部をレンタカーとして活用する。
本実証事業は 9 月 17 日から来年 3 月末までの期間限定となっており、市両津支所に配置されている軽乗用車 2 台をレンタカーとして、レンタカー事業を運営する 佐渡汽船観光株式会社に貸し付けし、平日は公用車として、休日はレンタカーとして使用する。

公用車をレンタカーやカーシェア として活用する自治体は新潟県佐渡市だけではなく、たとえば大阪府堺市では、市公用車として電気自動車を平日は公用車として、休日は市民専用のカーシェア として開放している。
また、2022 年 3 月末から公用車の一部を環境に優しい「カーシェアリング」に転換した沖縄県名護市でも同様に、市役所職員と一般利用者との共用を開始している。電気自動車の利用による環境負荷の軽減と、公用車の管理経費削減との両立を図っている。

合わせて読みたい
  • 「&MOVE」とは?三井不動産が提供する...

  • 「JoyCa」とは?首都圏や北陸などで広...

  • 「NearMe」とは?シェアリングエコノ...

  • 「OFFON(オフォン)」とは?EVのカ...

関連記事

  • ニッポンレンタカー北海道、共同で「レンタ...

  • 渋谷マークシティでEV「IONIQ 5」...

  • カレコカーシェア 、沖縄で増車

  • EVカーシェアにサイクルラック搭載へ