レンタカー特化型メディア

トップ > 公的機関ニュース > オリックスレンタカー、利用料金の一部をサンゴ育成活動に寄付する「美ら海サンゴ大作戦2022」を実施

オリックスレンタカー、利用料金の一部をサンゴ育成活動に寄付する「美ら海サンゴ大作戦2022」を実施

投稿日 : 2022.06.08

沖縄県

公的機関ニュース

オリックス自動車株式会社は、株式会社パムと連携して、2022年7月1日(金)~9月30日(金)の期間、離島を含む沖縄の「オリックスレンタカー」を利用すると沖縄サンゴ礁の保全に貢献できる「美ら海サンゴ大作戦2022」キャンペーンを実施すると発表した。

(出典:オリックスレンタカー)

同キャンペーンは、対象期間中に株式会社パムが運営する旅行予約サイト「たびらい」経由でオリックスレンタカーが提供するハイブリッドカーを利用することで、レンタカー料金の1%相当額が沖縄のサンゴ育成活動に役立てられるという内容。

「沖縄の美しい海を守り育んでいくために、豊かな自然環境を支えるサンゴ礁の保全に貢献したい」という両社の思いから始まったこのキャンペーンは、今年で10年目を迎える。9年間でサンゴの移植数は1,314本、拠出金の総額は470万円を超えるという。

同キャンペーンの対象期間は2022年7月1日~9月30日の出発分まで。受付は2022年6月5日より開始されている。

対象となるハイブリッドカーの例は以下の通り。

  • ノートe-POWER
  • アクア
  • フィットハイブリッド
  • ヴィゼルハイブリッド
  • フリードハイブリッド
  • プリウス
  • シエンタハイブリッド
  • キックスe-POWER
  • セレナハイブリッド

このキャンペーンは、「たびらい」レンタカー予約ページ(https://www.tabirai.net/car/okinawa/)より「オリックスレンタカー」の上記対象車種を指定の上、申し込むことで適用される。車種や利用金額も同ページから確認可能。

「自動車でサステナブルな社会を」というスローガンを掲げるオリックス自動車と、「地域経済を発展させることに貢献」という理念を持つパムならではのキャンペーンと言えるだろう。

関連記事

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • 【沖縄県】たびらいレンタカー×DFSキャ...

  • CITRASカーシェアとは?沖縄県で展開...

  • やまねこレンタカーとは?西表島で利用でき...