レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 東京都 レンタカー・カーシェアの電動車(ZEV)に補助金

東京都 レンタカー・カーシェアの電動車(ZEV)に補助金

投稿日 : 2022.02.16

東京都

その他

公的機関ニュース

東京都は、2021年6月30日より、カーシェア・レンタカー用の電動車(ZEV)購入に対して、補助金の上乗せを行っている。

都は、CO2を排出しない環境先進都市「0エミッション東京」の実現を目指し、2030年までに都内で販売される新車の燃料源を100%非ガソリン化する目標を掲げている。

そして近年、「所有」から「共有」へのライフスタイルの変化の中で注目を集めていカーシェア・レンタカーでも、環境に配慮したZEVの導入率を増やそうと、2021年6月30日より従来の額に上乗せしたZEV購入費の補助金を実施中だ。

ZEVとは、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)の総称。補助対象者は、東京都内に事務所または事業所を有する、カーシェアリング事業者もしくはレンタカー事業者だ。

給付額はEVとPHV が60万円、FCVが200万円となっている。従来のZEV補助金ではEVが37.5万円、PHVが30万円、FCVが110万円だったため、大幅に上乗せされた形だ。ZEVは車両価格が高く、導入コストの観点から採用を見送る事業者が多かった。しかし今回の補助金増額で、購入したZEVを4年以上にわたって運用した場合、事業者側の負担はガソリン車を購入した場合と同等、もしくはお得になる。(下図参照)

出典:カーシェア・レンタカー用ZEV補助金|東京都

申請の流れは以下の通り。助成希望者は、新車購入・車両登録後、東京都環境公社に補助金の申請を行う。審査の後、交付が決定された場合、申請者に決定通知書が発送され、指定した口座に助成金が支払われる。

申請受付期間は【2022年3月31日】まで。書類などの詳細は下記URLに記載されている。

カーシェア等ZEV化促進事業(カーシェア・レンタカー)

関連記事

  • 東京都港区竹芝・浜松町エリアにおいて「舟...

  • RMSとは?豪華キャンピングカーのレンタ...

  • ニッポンレンタカー、首都圏で非対面の「セ...

  • 「TAMa-GO」とは?京王線沿線が対象...