レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > Anyaca(エニカ)、パシフィコ横浜で最新ZEV「IONIQ 5」のカーシェアリング開始

Anyaca(エニカ)、パシフィコ横浜で最新ZEV「IONIQ 5」のカーシェアリング開始

投稿日 : 2022.07.05

DX推進

株式会社DeNA SOMPO Mobilityが運営するカーシェアリングプラットフォーム「Anyca(エニカ)」では、自動車メーカーのヒュンダイが開発したZEV「IONIQ 5」のレンタルサービス第2弾を神奈川県のパシフィコ横浜にて開始した。

https://www.hyundai.com/jp/ioniq5

ZEV(Zero Emission Vehicle)とは、走行中に二酸化炭素などの排気ガスをださないEV(電気自動車)やFCV(燃料電池自動車)の総称だ。今回、国内最大級のビジネスイベント施設・パシフィコ横浜が管理する「みなとみらい公共駐車場」にて、ZEV「IONIQ 5」のレンタルサービスが始まった。

「IONIQ 5」は、2022年の「ワールド・カー・アワード」で3冠に輝いたヒュンダイ社の人気車種だ。今年3月から日本でのカーシェアサービスが始まり、開始1か月で500人に利用されたという。

今回、パシフィコ横浜で行われる「IONIQ 5」のレンタルサービスは、横浜市が株式会社DeNAと締結した「SDGs未来都市・横浜の実現に向けてサステナブルなまちづくりについての連携協定」の一環で、県内では第2弾となる。みなとみらい公共駐車場に配備される「IONIQ 5」は2台。1時間から利用が可能で、料金は1,200円~(道路料金は別途)。

また、本サービスを提供しているカーシェアアプリ「Anyca」では現在、ヒュンダイ社の車両限定で料金を割引するキャンペーンを実施中だ。2022年8月1日までの期間限定で、クーポンコードを入力してカーシェアを予約すると、初回の1時間が無料になる。

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...