レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 熊本県、DX推進による「くまモンランド化構想」の実証実験として「くまモンレンタカー」を運用開始

熊本県、DX推進による「くまモンランド化構想」の実証実験として「くまモンレンタカー」を運用開始

投稿日 : 2022.10.10

熊本県

DX推進

「くまモンを活用した地域づくりをめざす熊本県において、株式会社JTB、株式会社JTBパブリッシング、株式会社JTB総合研究所、パイオニア株式会社、株式会社トヨタレンタリース熊本が「くまモンランドDX事業コンソーシアム」を設立した。

(出典:くまモンレンタカー)

同コンソーシアムでは、DX推進による「くまモンランド化構想」実現に向けた実証実験を2022年10月6日(木)~2023年3月31日(金)の期間、熊本県・阿蘇地域において実施する。「くまモンランド化構想」とは、熊本県全体がくまモンの魅力あふれる場所となり、くまモンの高い認知度・好感度をフックに世界中からヒト、モノ、企業が集まる地域となることを目指すもの。

今回の実証実験では、主に「くまモンレンタカー」「謎解きイベントの実施」「くまモンツアーの企画・募集・販売」「くまモンファンコミュニティの形成に向けたCRM基盤の構築」を行う。

「くまモンレンタカー」とは、名前の通り車体にくまモンがラッピングされたレンタカー。パイオニアが開発した、音声だけで操作・案内可能なAI搭載通信型オールインワン車載器「NP1(エヌピーワン)」が搭載される。音声による目的地検索・設定や、おすすめの場所・ルートの提案が可能なNP1を通じて、阿蘇の観光を便利に楽しむことができる。JTBパブリッシングが提供する「るるぶDATA」、および阿蘇に特化した情報と連動して音声による観光地案内が行われるため、観光客にとって満足度の高い情報が提供される予定。

くまモンレンタカーの料金は12時間 5,000円~(税別)。問合せ・申込みはトヨタレンタリース熊本(096-295-0100/月~土曜9~18時)、もしくはトヨタレンタリース熊本各店舗から可能。また、期間中にくまモンレンタカーを借りると、くまモンのノベルティ(非売品)が先着300個で進呈される。

くまモンレンタカーの詳細情報は公式HP(https://kumamon-land.jp/kumamonrentacar/)から可能。