レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 中野区で燃料電池自動車のレンタル「なかのMIRAIプラン」が開始

中野区で燃料電池自動車のレンタル「なかのMIRAIプラン」が開始

投稿日 : 2022.03.29

DX推進

中野区では、区民を対象とした燃料電池自動車(FCEV)のレンタルサービスを2022年4月1日より1年間実施する。

出典:なかのMIRAIプランで燃料電池自動車(FCEV)をおトクに体験しませんか!

このレンタカーサービスは、水素エネルギー活用の普及啓発事業「なかのMIRAIプラン」として行われるもの。中野区は、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量“実質ゼロ”を目指す「中野区ゼロカーボンシティ」を宣言しており、区民や区内の事業者とも連携して、全体でCO2の排出量削減に取り組んでいる。今回の燃料電池自動車の活用は、脱炭素社会を実現するための取り組みの一環だ。

「なかのMIRAIプラン」は、トヨタモビリティサービスと連携し、CO2を排出しない燃料電池自動車のレンタル料金を低価格に設定することで、水素エネルギー活用の普及を狙いとしている。同様のサービスは23区内で初。

中野区民限定のレンタルで、1回につき1台、1人あたり3回まで利用が可能。レンタル時間は48時間までで、料金は以下の通り。料金には「トヨタレンタカー安心Wプラン」への加入料金が含まれる(別途燃料代)。
6時間:7,150円
12時間:9,350円
24時間:11,550円
48時間:23,100円

利用にあたっては、「トヨタレンタカー中野坂上店」に店頭もしくは電話で仮予約を行い、区の環境課の窓口または専用サイトから利用登録を行う。貸出および返却はトヨタレンタカー中野坂上店のみで可能。

実施期間は2022年4月1日より2023年3月31日まで。今後は、他県の自治体とコラボした観光キャンペーンの開催なども検討されていると言う。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...