レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > 四国レンタカー協会連合が電子版「四国ドライブガイド」を作成

四国レンタカー協会連合が電子版「四国ドライブガイド」を作成

投稿日 : 2022.06.13

DX推進

四国地区レンタカー協会連合会は、タブレットやスマートフォンから閲覧できるデジタル版の四国ドライブガイドを作製・公開した。

四国ドライブガイド(デジタルパンフレット)が発行されました|【公式】ツーリズム四国

デジタル版「四国ドライブガイド」は、レンタカーの観光をより楽しんでもらおうと、四国地区レンタカー協会連合会が作製したもので、全58ページのカラーページで構成されている。全ページ無料で閲覧や印刷が可能だ。

内容は多岐にわたり、市販のガイドブックにも劣らぬ充実度となっている。まず冒頭には、訪日外国人へのレンタカー利用案内や、ペーパードライバー向けに高速道路の利用法やトラブル・緊急時の対応など、基本の交通ルールを掲載。続く20ページには、四国9地区の主要な高速道路と、四国八十八景や四国霊場八十八ヶ所の位置をマークしたマップが掲載されている。

その後は、愛媛・香川・高知・徳島それぞれの観光スポットをカラー写真付きで紹介するグラビアページが登場する。フォトジェニックな絶景ポイントから食事処、アスレチックに動物園や博物館まで網羅し、さらに最寄りのICからレンタカーでの所要時間も掲載されているので、観光計画を練る上で参考になるだろう。さらに後半では、旅の休憩地点として四国の「道の駅」88施設を全て紹介。EVスタンドの有無やレストランの営業時間などが掲載されている。また、観光に便利な四国限定MaaSアプリ「しこくるり」や、JAF(日本自動車連盟)の公式アプリなど、レンタカーで旅するにあたってスマホに入れておきたいアプリの情報もチェックできる。 

ガイドラインの情報は2022年4月25時点の最新版なので、今夏の旅行でも活躍するだろう。ドライブガイドを作成した四国地区レンタカー協会連合会は、各レンタカー営業所に当ガイドブックがダウンロードできるQRコードを記載したカードを配布し、活用を呼びかけていくという。

関連記事

  • 高速道路で初となる車中泊スポット、期間限...

  • MaaSアプリ「東京メトロmy!アプリ」...

  • 熱海駅にトゥクトゥクのレンタカーがオープ...

  • NASPAニューオータニ、カーレンタルサ...