レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > weevとは?マンション向けEVカーシェアサービスを紹介

weevとは?マンション向けEVカーシェアサービスを紹介

投稿日 : 2022.07.11

DX推進

九州電力株式会社は、マンション専用のEVカーシェアサービス「weev」を展開している。

(出典:weev)

「入居者(=we)だけが、敷地内の駐車場で充電した電気自動車(=ev)を、使いたいときだけ乗るカーシェア」をコンセプトに生まれたこのサービス。ガソリンスタンドに行ったり、車を借りに行ったり、メンテナンスや維持費の心配をしたりする必要なく車を利用できることがポイント。

利用料金は15分あたり330円の「時間料金」と14.3円/kmの「距離料金」の合計で決定される。なお、利用時間に応じて6時間5,500円、12時間7,700円、24時間9,900円の「最大利用料金」が適用される。​保険料も利用料金に含まれているため、別途費用の請求はない。精算は、事前に登録するクレジットカードにて行われる。

車の予約・施錠・返却・支払いなどの手続きは全て「weev」の専用アプリから行える。免許証・クレジットカードを用意して会員登録を行い、アプリから使いたい日時を指定して予約をする。アプリで車を開錠し利用開始し、終了後は自動決済される流れ。

「weev」で提供される車は、1か月先の予約まで可能。​最大で利用開始日時から72時間(3日間)まで利用できる。​キャンセル・変更は利用開始時間の15分前まで無料で可能。

現在、「weev」の対象となる車種は以下の4種類。今後も新たに追加する予定とのこと。

  • モデル3/テスラ
  • リーフ/日産
  • アイオニック5/ヒョンデ
  • サクラ/日産

サービス導入マンションの入居者のみの利用となるため、安心して利用できることもポイント。また、15分単位で借りられ、料金は使った分だけの請求になるため、日常的に車を使わないという入居者にとって便利でお得なサービスと言えるだろう。

「weev」のアプリインストールや、料金の詳細確認は公式HP(https://www.weev.jp)から可能。

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...