レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > ゼンリンとニッポンレンタカー、東京センチュリー、長崎市での観光型MaaS実証実験で協業

ゼンリンとニッポンレンタカー、東京センチュリー、長崎市での観光型MaaS実証実験で協業

投稿日 : 2022.03.17

DX推進

株式会社ゼンリン(福岡県北九州市)、ニッポンレンタカーサービス株式会社(東京都千代田区)、東京センチュリー株式会社(東京都千代田区)の 3 社が、ゼンリンが、昨年より長崎県で開始している観光型MaaSの実証実験で協業を開始すると発表した。長崎県長崎市野母崎といった、郊外エリアの観光スポットへの移動の利便性向上と旅行者の観光エリアの周遊活性化を推進するため、レンタカーを活用する。

「Stlocal」公式ページより

ゼンリンは、2021 年 12 月 22 日より長崎県長崎市で観光型 MaaS の実証実験を始めており、東京センチュリーと 2021 年 3 月に業務提携契約を締結。両社の強みを掛け合わせた、モビリティサービス などの分野における協業について協議してきた。今回の協業は、その業務提携契約の締結後、第一弾の取り組みとなる。
ゼンリンは、ことし
 3 月 16 日より長崎市が持つ歴史や文化などの観光情報と、公共交通サービスをデジタル化し、スマートフォンのアプリで長崎市の街歩き情報を提供する、 「STLOCAL」(ストローカル)の提供を始めている。アプリでは長崎市の中心地から郊外までの情報を提供し、交通機関や観光施設などのチケットを購入、利用することもできる。サービスの利用に応じてポイントが付与され、商品と交換することができるほか、移動履歴を管理できるなど、旅行者をサポートし、旅行体験を向上させるアプリだ。

今回の協業により、「STLOCAL」(ストローカル)アプリを通じて、ニッポンレンタカーが提供するプランでのレンタカー予約ができるようになる。同プランでは、ニッポンレンタカーの品質の高いレンタカーを簡単に利用できるほか、野母崎の飲食店や小売店で利用できるクーポンも提供する。
両社は「STLOCAL」にレンタカー予約機能を加えることで、市街の各観光スポットから 郊外地域への、周遊観光の活性化に寄与することを目指す。

 

合わせて読みたい
  • Anyca(エニカ)とは?個人オーナーや...

  • BMWとドコモ 5G対応・eSIM搭載の...

  • Hondaカーシェア「EveryGo」車...

  • J.D. パワーが2021年カーシェアリ...

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...