レンタカー特化型メディア

トップ > EV・エコカー > 国内EV充電スタンド設置数調査:2月に169拠点新設!

国内EV充電スタンド設置数調査:2月に169拠点新設!

投稿日 : 2024.03.06

指定なし

EV・エコカー

業界ニュース

コラム・レポート

出典:株式会社ゴーゴーラボ

日本全国で電気自動車(EV)の普及が進むにつれて、EV充電スタンドの設置数も着実に増加している。EV充電スタンド情報サイト「GoGoEV」の2024年2月の集計レポートによれば、日本国内のEV充電スポット数は21,561拠点に達し、前月比で93拠点の増加を記録している。2月だけで新規に設置されたスポット数は169拠点にのぼり、一方で閉鎖されたスポットは76拠点であった。

【関連記事】GoGoEVユーザー調査:国内EV充電サービスの認知度と利用度分析

充電タイプ別に見ると、CHAdeMO急速充電口は10,402口(前月比:+121)、200V普通充電口は26,035口(前月比:+81)、100V普通充電口は224口(前月比:+3)、そしてTESLA専用充電口は798口(前月比:+14)となっている。特にCHAdeMO急速充電口と200V普通充電口の増加は顕著で、EV利用者の利便性向上に大きく寄与している。

また、充電スポットの設置場所としては、コンビニやショッピングモールなど、充電中に利用者が買い物や休憩ができる場所への設置が多く見られる。この動きは、EV利用者の利便性を考慮したものであり、充電インフラの使い勝手の向上に貢献している。2024年3月現在、CHAdeMO充電器は1,055か所のコンビニに設置されており、新規設置や設備の高出力化が進んでいることがわかる。

GoGoEVは、利用者自身が充電スタンドの情報を投稿できる機能も備えており、クチコミや写真、充電記録の共有が可能である。これにより、リアルタイムかつ多角的な情報が集約され、他のユーザーの利用に役立てられている。

株式会社ゴーゴーラボは、GoGoEVの運営の他、ガソリンスタンド情報サイト「gogo.gs」も手掛けるなど、自動車利用者の便利を追求する多彩なウェブサービスを提供している。EVやプラグインハイブリッド車(PHEV)の充電インフラ整備を支援することで、持続可能な移動手段の普及に貢献している。

詳細はこちらから

合わせて読みたい
  • 日本マクドナルドにEV充電ステーション導...

  • 札幌MKがヒョンデ「IONIQ 5」をタ...

  • 2035年ガソリン車新車販売禁止、車所有...

  • 2023年第四四半期カーシェアリング市場...

関連記事

  • ヨコオとスマートバリュー、協業により新た...

  • 楽天トラベルが多言語対応のレンタカーサー...

  • 建設業界の課題を解決するイノベーション:...

  • エムケイ株式会社、メルセデス・マイバッハ...