レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 日本カーシェアリング 協会、台風被害支援に車を無償貸し出し中

日本カーシェアリング 協会、台風被害支援に車を無償貸し出し中

投稿日 : 2022.11.11

指定なし

その他

日本カーシェアリング協会が、2022 年 9 月に発災した台風 15 号で被災した人、支援活動を行う団体を対象に車の無償貸し出し支援を行っている。同団体が支援に活用する車は、企業や個人から寄付された中古車だ。

公式ウェブサイトより。申し込みはこちらから。

日本カーシェアリング協会は東日本大震災後の宮城県石巻市で 2011 年 4 月に設立された非営利団体だ。2011 年の震災直後、自動車の寄付を募って、仮設住宅の住民間で車を共同利用するカーシェアリングを開始した。今までに延べ、600 台超の車の寄付が集まっており、その車を活用して「コミュニティ・カーシェアリング」の普及促進や、災害時の車の無償貸出支援、生活困窮者やNPOへの車の貸出支援などを行っている。

9 月に発災した台風 15 号の被害は大きく、静岡県清水区などで住宅などの浸水被害が相次ぎ、静岡朝日テレビの報道によると 9 月 23 日から 25 日にかけて、車の冠水についての問い合わせが県内で 2000 件以上あったという。10 月から静岡市で始まったこの無料レンタカーサービスは今でも利用者が絶えない状態だ。

日本カーシェアリング協会は東日本大震災後の宮城県石巻市で 2011 年 4 月に設立された非営利団体だ。2011 年の震災直後、自動車の寄付を募って、仮設住宅の住民間で車を共同利用するカーシェアリングを開始した。今までに延べ、600 台超の車の寄付が集まっており、その車を活用して宮城、山形、新潟、青森、秋田など日本各地で「コミュニティ・カーシェアリング」の普及促進や、災害時の車の無償貸出支援、生活困窮者やNPOへの車の貸出支援などを行っている。

また、協会では現在災害支援に 116 台の車を活用しているが、貸し出しの支援要請に十分に対応できるだけの台数が不足している状態であるため、引き続き車を手放す予定がある人、企業に車の寄付を呼びかけている。

合わせて読みたい
  • 「eemo(イーモ)」とは?小田原・箱根...

  • 「mobica(モビカ)」とは? ワーケ...

  • 「Mobility Biz」とは?ビジネ...

  • 「Patto(パット)」とは?地域密着型...

関連記事

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...

  • 「au Moves レンタカー」提供開始...

  • 「ニコパス」の店舗詳細画面がバージョンア...