レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 長崎県、移住希望者にレンタカー料金20%を補助

長崎県、移住希望者にレンタカー料金20%を補助

投稿日 : 2022.12.05

その他

長崎県では、移住を希望する県外在住者の交通をサポートするため、県内のレンタカー料金の一部を補助する制度を実施している。

長崎市のこと|長崎市移住定住サポート

補助対象は、Jネットレンタカー、トヨタレンタリース長崎、オリックスレンタカー、タイムズカーレンタル、キャンピングカーレンタル長崎アバンダシアなど、長崎県内のレンタカー事業者全24店舗。

補助を利用するためには、事前に「ながさき移住倶楽部」への入会が必要だ。「ながさき移住倶楽部」は長崎県および長崎県下市町が協働で運営している「ながさき移住サポートセンター」の無料会員制度で、入会すると県内の情報や移住の際に役立つさまざまな特典が受けられる。

レンタカー補助を受ける場合は、対象のレンタカー会社に連絡し、予約時に「ながさき移住倶楽部」の会員特典を利用する旨を伝える。予約当日にレンタカー会社の店舗にて「ながさき移住倶楽部」の会員証を提示すれば割引が適用される仕組みだ。

割引率はレンタル基本料金の20%(※一部店舗を除く)。特典対象外の車種もあるため、事前に協力レンタカー会社に確認しておくと良いだろう

関連記事

  • レンタルキャンピングカーEVEとは?埼玉...

  • タステック・レンタリースとは?関東地方で...

  • オカダレンタカーとは?山口県周防大島で展...

  • 楽天トラベルレンタカー、累計利用台数1,...