レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 高速道路で初となる車中泊スポット、期間限定オープン

高速道路で初となる車中泊スポット、期間限定オープン

投稿日 : 2022.09.30

指定なし

その他

NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社が、バンライフをテーマに事業を展開するスタートアップ企業Carstay株式会社とともに、高速道路で初のケースとなる車中泊スポット「RVステーション鈴鹿PA」を開業し、試行運用する。

移動を基盤にさまざまなサービスを提供する概念、「MaaS」(マース、Mobility as a Service)領域で新たな旅と暮らしを、「バンライフ」をテーマに提案する「Carstay」は、2019 年 1 月に車中泊スポットのスペースシェアから始まり、2020 年 6 月にはキャンピングカーのカーシェアサービスを開始。全国各地に車中泊スポットを約 330 か所、キャンピングカーシェア登録車両を約 300 台に拡大し、国内で最大の「バンライフ」プラットフォーム事業を展開している。

今回同社がNEXCO中日本と中日本エクシス株式会社とともに、オープンする車中泊スポット「RVステーション鈴鹿PA」は、24 時間使用できるトイレやコンビニ、フードコート、コインシャワー、コインランドリー、乾燥機、ドッグランを備えた E1A新名神 鈴鹿PA(のぼり)にできる。E1A新名神(下り)から利用する場合は、鈴鹿PAスマートICより一度一般道に出た後、再度、上り線方面に入ってからアクセスすることになる。1 台あたりの駐車スペースが広く、全長 8 メートルまでのキャンピングカーが利用可能だ。
「Carstay」アプリ、WEBからも予約して利用する。初めて使う人はアカウントを作成する必要があるが、初期費用や月額料はかからない。車中泊当日は予約後に通知した暗証番号で入口を解錠して、RVステーション内に入場しチェックインできる。
10 月 7 日から 11 月 27 日までの期間限定となっている。

合わせて読みたい
  • 【福岡県】乗り捨て可能なカーシェア「LO...

  • BMWとドコモ 5G対応・eSIM搭載の...

関連記事

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...

  • 「au Moves レンタカー」提供開始...

  • 「ニコパス」の店舗詳細画面がバージョンア...