レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 帯広空港レンタカー・カーシェアリング本格運用開始

帯広空港レンタカー・カーシェアリング本格運用開始

投稿日 : 2022.10.08

指定なし

その他

秋の行楽シーズンが始まるなか、帯広空港で 2022 年 10 月 1 日より、レンタカーとカーシェアリングの本格運用が開始された。
トヨタレンタカーとタイムズカーシェア が参加する。

北海道エアポート株式会社帯広空港事業所では、2021 年 5 月より空港敷地内でレンタカー、カーシェアリングの実証実験を行なってきた。その結果を踏まえ、利用者の二次交通の選択肢を充実させ、利便性を向上させる目的で 2022 年 10 月 1 日から空港敷地内で、直接貸渡しの本格運用を開始する。
ウィズコロナ社会における、レンタカー・やカーシェアリングの需要は高まっており、第三者との接触機会が少ない二次交通の需要も、今後さらに増えて行くことが見込まれる。

レンタカー・カーシェア が配置される場所は、帯広空港のターミナルビル南側 関係者駐車場だ。株式会社トヨタレンタリース帯広、レンタカー無人貸出サービス「チョクノリ!」と、タイムズモビリティ株式会社 カーシェアリング「タイムズカー」のサービスを利用できる。
両サービスとも、出発前にサービスを事前予約して利用するため、事前の貸渡し手続きもいらず、旅行時間を有効活用できる。

合わせて読みたい
  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 「NearMe」とは?シェアリングエコノ...

  • 「Whim」とは?フィンランド発・日本導...

  • 「しぇあくる」とは?社用車を企業と従業員...

関連記事

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...

  • 「au Moves レンタカー」提供開始...

  • 「ニコパス」の店舗詳細画面がバージョンア...