レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 北海道電力、EVカーシェアで実証実験開始

北海道電力、EVカーシェアで実証実験開始

投稿日 : 2022.03.31

指定なし

その他


北海道電力が、電気自動車を使用したカーシェアリングの実証事業を始める。北海道電力が調達および管理する電気自動車をカーボンニュートラルの実現に向け取り組みを進めている 東日本電信電話株式会社 など民間企業 11 社が利用することで、北海道電力がカーシェアリングの事業性および運用面の課題を検証する。参加企業は引き続き募集中だ。

この実証実験は 2022 年 4 月 1 日から1年間実施予定。三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社や丸紅株式会社、東日本電信電話株式会社、北海道中央バス株式会社などが協同する。北海道電力 本店の社屋北側駐車場(北海道札幌市中)に「日産リーフ」1 台、「テスラモデル3」 2 台を設置する。利用者は事前にスマートフォンのアプリから運転者、支払情報を登録し、日時の予約をするだけで簡単に利用できる。

北海道電力は電気自動車の普及拡大により運輸部門の電化を推進し、カーボンニュートラルの実現に貢献していきたいとしている。
EV による新サービス開発に向けた実証開始では、大阪ガスも取り組みを開始している。こちらでは、EV カーシェアリングのサービスを導入した事業者が、収益をあげながら、需給が逼迫したときなどには駐車中の EV の電力を使い電気料金を抑えるという仕組みだ。
また大阪ガスは、社員が暮らす大阪市にある実験用集合住宅に 2 台の電気自動車を整備した。電力需要のピーク時には同様に、家庭用電力の一部を電気自動車でまかなう。

電気自動車のさらなる普及に向けて、事業者の熱心な取り組みに期待が高まっている。

合わせて読みたい
  • あいおいニッセイなど、レンタカー利用者の...

  • ゼンリンとニッポンレンタカー、東京センチ...

  • JTB、沖縄県で優良ドライバーにクーポン...

  • 大阪ガス、EVによる新サービス開発に向け...

関連記事

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • ニッポンレンタカー北海道、共同で「レンタ...

  • 渋谷マークシティでEV「IONIQ 5」...

  • カレコカーシェア 、沖縄で増車