レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > ASAHI MOTORS GROUP、駐在員向け長期レンタカー開始

ASAHI MOTORS GROUP、駐在員向け長期レンタカー開始

投稿日 : 2022.12.01

指定なし

DX推進

ASAHI MOTORS GROUP を運営する合同会社アサヒ総合研究所が、日本在住の外国人駐在員向けに長期レンタカー事業を始める。外国人が戸惑いやすい仕組みを省いたシンプルな契約方法で、外国人のユーザーも利用しやすいレンタカーだ。

ASAHI MOTORS Rent a Car では 印鑑証明書や車庫証明書、日本の銀行口座や自動車税、車検、そして任意保険など、日本に一時的に滞在する外国人が戸惑う障壁を省いたシンプルな契約方法となっており、日本語がわからない外国人でも安心して利用できる。

赴任期間は大半が 2 年~3 年の外国人駐在員は、車を購入するよりリースをする人が多いが、実はリースもハードルが高い。ディーラーやリース会社で働くスタッフが英語に対応できなかったり、国際免許が利用できずに
日本の免許証に切り替える必要がある。またリース会社から電話で本人確認をする際に、日本語で対応する必要もある。
日本の免許証へ切り替えるための運転試験場は 2 か月待ちなど、自分の好きなタイミングで、日本の免許へ切り替えることも難しい状態だ。

また一括購入をする場合は免許の問題はなくなるものの、印鑑証明書や税金、車検、任意保険のシステムを理解する必要があるため難易度が高い。
ASAHI MOTORS Rent a Carの外国人駐在員向け長期レンタカーでは、免許証の問題もクリアされ、保険料や税金もすべて込みの値段設定を利用できる。また、カーリースよりも毎月のコストを抑えられることがメリットとなっている。





合わせて読みたい
  • 「&MOVE」とは?三井不動産が提供する...

  • 「eemo(イーモ)」とは?小田原・箱根...

  • 「Noruuu」とは?AI乗合配車システ...

  • 「Whim」とは?フィンランド発・日本導...

関連記事

  • REXEVが新出光向けにEVカーシェアシ...

  • ISレンタリース、日本初上陸となる「BY...

  • ヒルトン福岡シーホーク、テスラ試乗が付い...

  • LOMACA、沖縄で無人の24時間レンタ...