レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > MaaSアプリ「my route」とは?レンタカー・カーシェアを含むルート案内を実現

MaaSアプリ「my route」とは?レンタカー・カーシェアを含むルート案内を実現

投稿日 : 2022.02.09

DX推進

MaaSアプリの「my route(マイルート)」が、対応エリアを次々と拡大している。

(出典:my route)

トヨタファイナンシャルサービス株式会社によって提供されるこのアプリ。電車やバスなどの公共交通機関に加えて、シェアサイクル、カーシェア、レンタカーなどさまざまな移動手段の組み合わせも含めた上で、目的地までの最適な移動手段を提案してくれる。

2019年に福岡県でサービスを開始し、対象地域を拡大させている。2022年2月時点での利用可能地域は、神奈川県、富山県、愛知県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、宮崎県の8県。

1つのアプリで複数の交通手段を検討できることがこのアプリの魅力。レンタカーが含まれているルートを選択する場合は、アプリからルート上にあるレンタカー店舗のサイトへ移動し、そのまま予約が可能。

なお、アプリ内で提案されるレンタカー店舗は原則としてトヨタレンタカーとなるが、横浜市では日産レンタカー、水俣市ではキャルレンタカーも対象となる。

(出典:my route)

また、アプリではルート検索以外にもさまざまな機能が提供されている。例えばバスがどこを走っているかをリアルタイムでチェックしたり、移動手段の予約・支払いや、乗車券の購入や利用したりすることもできる。支払いはクレジットカードもしくはトヨタの提供する電子ウォレット「TOYOTA Walltet」で可能。

加えて、目的地や現在地付近のレストランや観光地のおすすめを紹介してくれるコンテンツがあったり、移動や施設で使えるデジタルチケットの購入・利用もできたりと、移動手段に限らずレジャーに使える機能が広く搭載されている。

スマホひとつで車を借りられるカーシェアリングサービスや、レンタカーのアプリサービスなど、モビリティ業界でのDX化が進んでいる。このような時代の流れに対応するアプリとして、今後も成長が続くと予想される。

関連記事

  • 「JR駅レンタカー」とは?JRのきっぷ割...

  • 片道レンタカーのSimpway「秋の日本...

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • 「ワンズレンタカー」とは?全国展開の格安...