レンタカー特化型メディア

トップ > DX推進 > KINTO、多数企業と提携してモビリティを紹介・予約受付する「モビリティマーケット」を運営中

KINTO、多数企業と提携してモビリティを紹介・予約受付する「モビリティマーケット」を運営中

投稿日 : 2022.05.06

DX推進

トヨタ自動車のクルマのサブスクリプションサービスを展開するKINTOは「『新しい移動のよろこび』を発見できる場所」をテーマにしたWEBサイト「モビリティマーケット」を運営している。

(出典:モビリティマーケット)

同サイトでは、モビリティサービスやアクティビティを提供するさまざまな企業と提携しながら、ドライブに最適な外出先やクルマライフを充実させるサービスなどをテーマごとに紹介している。サイト内に掲載されるレンタカーやアクティビティなどの商品を、そのまま予約・購入することも可能。

提携先企業は近畿日本ツーリストやJTBをはじめ、キッチンカーを展開するメロウ、ジャパンキャンピングカーレンタルセンター、JR東日本など、多岐にわたる。

例えば、2022年5月現在では「アウトドアキャンプ特集」が組まれ、ページ内では全国各地の提携しているキャンプ場やアクティビティの予約や、アウトドア用品やキャンピングカーのレンタル申し込みができる。

また、2022年4月に立ち上げられたKINTOの旧車コミュニティ「Vintage Club by KINTO」との提携も行われ、同サイトから希少な旧車をレンタルすることもできるようになった。

さらに、クルマのサブスク「KINTO ONE」を利用している場合、モビリティマーケットで利用できるポイントが進呈される。具体的には、トヨタ車を契約している場合は3万円相当、レクサス車契約者には5万円相当、「KINTO FLEX」の契約者には6万円相当のポイントが付与される。

気になるモビリティや宿泊施設、アクティビティなどがあれば、同サイト内に設置された「申し込みボタン」から提携企業サイトへ移動することで、簡単に予約を完了できる。商品によっては、モビリティマーケットからの予約限定プランが用意されていたり、特別価格で利用できたりするケースもある。新しいプログラムは毎週リリースされ、サイトにアクセスするたびに旬な情報を楽しめる仕組みが作られている。

関連記事

  • D-shareとは?大和リース株式会社が...

  • 大和ハウス工業株式会社、「沖縄GOGO!...

  • DeNA 自家用車をカーシェア登録すると...

  • 「ハローレンタカー」とは? 名古屋市の激...