レンタカー特化型メディア

トップ > モビリティ

モビリティ

  • 四日市、自動運転EVバスによる未来のモビリティ実証実験実施中

    出典:四日市市公式サイト 四日市市は、株式会社マクニカ、三重交通株式会社、三岐鉄道株式会社、芙蓉総合リース株式会社、芙蓉オートリース株式会社、日本信号株式会社、株式会社シー・ティー・ワイと共に、中央通りにおける魅力的なまちなかの実現を目指して自動運転EVバスを活用したモビリティ実証実験を11月19日まで実施中だ。本実証実験は、自動運転導入検討会議及び四日市スマートリージョン・コア推進協議会の協力の...

  • 訪日外国人超富裕層向けモビリティサービス「A Wonderful Day」提供開始

    出典:株式会社ギフトライフ 都内ラグジュアリーホテル向けにWebカタログギフトを販売する株式会社ギフトライフは、訪日外国人の超富裕層をターゲットとしたラグジュアリーモビリティ体験サービス「A Wonderful Day」の提供を開始した。本サービスは、2023年11月1日より、選ばれたホテルやカード会社を通じてスタートし、2024年春に本格的なサービス展開を予定している。

  • 1人のドライバーが2台のトラックを制御:秋田市、自動運転トラックの実証実験を開始

    出典:秋田県公式サイト 秋田市では、トラックドライバー不足や労働環境改善への対応策として、自動運転の実証実験を実施中だ。この試みは、1人のドライバーが2台のトラックを制御するというアプローチを取り入れており、効率性と安全性の向上が期待されている。実験は、2023年11月22日まで実施される。

  • 地域一体型移動サービス:AIオンデマンド交通「ふじえだmobi」実証運行開始

    出典:藤枝市役所 静鉄タクシー株式会社とCommunity Mobility株式会社は、2023年11月1日から、国土交通省の「令和5年度 共創モデル実証プロジェクト」に採択された「交通×まちづくり共創プラットフォーム」の一環として、藤枝市におけるAIオンデマンド交通「ふじえだmobi」の実証運行開始する。本プロジェクトは、地域一体となって誰もが快適に移動できる交通システムの構築を目指す。

  • 地域医療に革命を!MRTが中山間地域の生活支援に医療MaaSの実証開始

    出典:MONET公式サイト MRT株式会社は、2023年10月27日より三重県大台町、度会町などで「移動式マルチタスク車両による医療MaaS(Mobility as a Service)」の実証実験を開始する。これは内閣府、総務省、経済産業省、国土交通省が連携するスマートシティ関連事業の一環であり、MRTは株式会社オリエンタルコンサルタンツ、MONET Technologies株式会社、大日本印刷...

  • タクシー不足解決へ:『NearMe』のシェア乗りサービスが日の丸交通に年内導入決定

    出典:株式会社NearMe日本のタクシー業界は、深刻なドライバー不足という問題を抱えている。近年15年で約40%ものドライバー数が減少し、インバウンドの急回復に伴う需給バランスの崩れが問題視されている。こうした背景の中、株式会社NearMe(以下:ニアミー)が推進する「シェア乗り」構想が注目を集めている。

  • ホンダ、GM、クルーズ社が挑む:2026年、東京で自動運転タクシーサービス開始へ

    出典:HONDA公式サイト 2023年10月19日、ホンダは自動運転モビリティサービスに関する記者会見を行った。その中で、2026年初頭に東京で自動運転タクシーサービスを開始すると発表した。具体的には、ホンダ、GM、クルーズ社の3社が合弁会社を設立し、新しいモビリティサービスを提供する方針だ。

  • レベル4が現実に:神戸須磨海岸で自動運転EV「MiCa」が自動運転走行に成功

    (出典:神戸市公式サイト) BOLDLY株式会社は、2023年9月23日から29日にかけて、神戸市須磨海岸で一般市民を対象にした自動運転EV「MiCa」の体験乗車会を開催した。これは神戸市からの委託を受けて実施され、自動運転レベル4相当での運行に成功した。

  • ガソリン5週連続の値下がり!原油高・円安の中、補助金最高額へ

    (出典:株式会社ゴーゴーラボ) 株式会社ゴーゴーラボが運営するガソリン価格比較サイト「gogo.gs」は、レギュラーガソリンの全国平均価格が174.0円であると発表した。これは、先週から1.7円の値下がりであり、5週連続の値下がりとなる。ハイオク、軽油、灯油もそれぞれ1.7円、1.7円、19.8円の値下がりが記録された。

  • コロナ前の10倍!?車中泊利用が増加中

    (出典:トラストパーク) 九州周遊観光活性化コンソーシアムは、各地の未利用スペースや不稼働時間帯の駐車場等を車中泊スポットとしてシェアリング活用する「車泊」サービスを展開している。プライベート空間での密を避けながら、移動と滞在を可能にするとして人気を集め、コロナ禍でも利用件数は順調に増加。2023年10月時点で、スポットは全国64カ所に展開、8月には利用者数が過去最高を記録し、今年の年間利用件数は...