レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 兵庫県福崎町 妖怪ラッピングカーのレンタル開始

兵庫県福崎町 妖怪ラッピングカーのレンタル開始

投稿日 : 2022.09.08

指定なし

その他

兵庫県福崎町が、福崎町の公認キャラクターである「ガジロウ」の写真をラッピングした電気自動車のレンタカー「妖怪ガジpod」のレンタル事業を始めた。

民俗学の父といわれている 柳田國男 のふるさとである福崎町はこれまでも、「妖怪ベンチフォトコンテスト」などを実施するなど妖怪を使って町おこしに取り組んできた。彼の著書ではさまざまな妖怪が登場し、今回電気自動車にラッピングされたキャラクター「ガジロウ」は柳田氏自身の回顧録「故郷七十年」で登場する「河童」(ガタロ)の弟役として誕生した。
川で待ち伏せており、遊びに来た子どものお尻から、河童が人間のお尻から抜くと言われている架空の臓器「尻子玉」を抜いてしまう妖怪だという。
「ガジロウ」の公式Twitterによる情報によると、福崎町観光レンタカー「妖怪ガジpod」は土日祝日に利用でき、完全予約制だ。(予約先は神崎交通 0790-22-3322)利用料金は 4 時間 3,000 円、1 日 5,000 円、2 日 8,000 円となっている。
乗ってみると、ちょうど運転席の扉部分にラッピングされた「ガジロウ」の体と運転手の顔がマッチして見える、愉快でユニークなレンタカーとなっている。

合わせて読みたい
  • 「&MOVE」とは?三井不動産が提供する...

  • 「GO2GO(ゴーツーゴー)」株式会社I...

  • 「MOBIRY」とは?広島県内で利用でき...

  • 「Patto(パット)」とは?地域密着型...

関連記事

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • ニッポンレンタカー北海道、共同で「レンタ...

  • 渋谷マークシティでEV「IONIQ 5」...

  • カレコカーシェア 、沖縄で増車