レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > 京都府一部で「旅先納税®」がスタート レンタカーも対象

京都府一部で「旅先納税®」がスタート レンタカーも対象

投稿日 : 2022.11.03

指定なし

その他

海の京都DMO(一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社)が、「海の京都コイン」は京都府北部7市町で利用できる「旅先納税®」の返礼品として即時発行される電子商品券の、第 1 次加盟店が決定したと発表した。「海の京都コイン」で、宿泊施設、飲食店、海上タクシー、観光船、ケーブルカー、レンタカーなどを利用できる。

海の京都コインとは、ふるさと納税 の返礼品として、即時発行される電子商品券だ。旅行先で寄附を行い、即時発行された海の京都コインをその場で利用できる。
決済方法は、スマートフォンの画面に電子スタンプを押すことで完了するため、専用アプリや QRコ ードの読み込みなども必要なく、ユーザーも店舗も簡単に使うことができる。

海の京都DMO(一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社)は、全国初となる広域での「旅先納税®」導入に向けて準備を進めてきた。
「海の京都コイン」を利用できる場所は、福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町および与謝野町の京都府北部 7 市町となっており令和 4 年 11 月 7 日月曜日から利用できるようになる。
海の京都コインは 7 市町へのふるさと納税の共通返礼品として発行するものであり、7 市町のどの加盟店でも利用することができる。
第 1 次加盟店は、「ホテルサンルート福知山」や「レストランあじくら」など 108 店舗(宿泊: 42、飲食 :38、体験など: 28)。提供サービスは、海上タクシー(Re:ine)や観光船・ケーブルカー(丹後海陸交通)、レンタカー(オリックスレンタカー東舞鶴店など)となっている。

合わせて読みたい
  • 「mobica(モビカ)」とは? ワーケ...

  • 「ムービングイン」とは?北海道十勝地方を...

  • 「出前館」と「たびらい」がコラボ レンタ...

関連記事

  • アラカン、オリックス自動車と業務提携 レ...

  • 日本レンタカー「ブランド・オブ・ザ・イヤ...

  • 「au Moves レンタカー」提供開始...

  • 「ニコパス」の店舗詳細画面がバージョンア...