レンタカー特化型メディア

トップ > その他 > Kyash Card、レンタカー会社での一時金引き落としを廃止

Kyash Card、レンタカー会社での一時金引き落としを廃止

投稿日 : 2022.04.28

指定なし

その他

送金・決済アプリ「キャッシュ(Kyash)」が、これまでレンタカー営業所での支払い時に行っていた、一時引き落としを廃止すると発表した。

公式ウェブサイトより

株式会社Kyash( 東京都港区)が運営する「Kyash 」は、アプリをダウンロードして誰でも無料で利用できる、送金・決済アプリだ。メールアドレスや電話番号だけで、ネットでの支払いに使える「Kyash Card Virtual」がすぐに発行される。口座やコンビニで入金でき、利用状況がアプリ上でタイムリーに把握できる。入金した分だけ利用することができるため使い過ぎの心配もない。Apple Pay や Google Pay  にも登録可能だ。

Visaプリペイドカードである「Kyash Card」をアプリから申し込んで発行すれば、Visaブランドの加盟店でも利用できるようになり、さらに便利となる。

これまで、国内のレンタカー営業所で利用料金の支払いで Kyash Card による決済を行う場合には、その利用金額に関わらず一時金として 10,000 円が Kyash の残高より引き落とされてきたが、2022 年 4 月 21 日より、この利用時一時金引き落としは廃止となった。

Kyash は、2021 年秋より日本国内のレンタカーの実店舗(オンラインは不可)での支払い方法として対応してきた(一部非対応店舗あり)。店舗で利用できるタイプの決済方法としてはアプリではなく、 Kyash Card のみとなっている。

合わせて読みたい
  • 「&MOVE」とは?三井不動産が提供する...

  • 「FOMM ONE」とは?シェアリングサ...

  • 「STORYCA」とは?車両とキャンプ道...

  • 「Universal MaaS」とは?A...

関連記事

  • 新潟県佐渡市 公用車の一部を休日にレンタ...

  • ニッポンレンタカー北海道、共同で「レンタ...

  • 渋谷マークシティでEV「IONIQ 5」...

  • カレコカーシェア 、沖縄で増車