レンタカー特化型メディア

トップ > EV・エコカー > EV充電環境、利用者のリアルな声:納得の料金設定と設備向上が求められる

EV充電環境、利用者のリアルな声:納得の料金設定と設備向上が求められる

投稿日 : 2024.03.15

指定なし

EV・エコカー

コラム・レポート

出典:株式会社ゴーゴーラボ

日本全国のEV充電スタンド情報を提供する「GoGoEV」は、EV充電サービスへのユーザーの要望に関するアンケート調査を行った。この調査は、EV利用者の声を集め、より良い充電環境を目指す目的で行われた。

【関連記事】充電インフラと時間の不安、EVレンタル市場の課題に:J.D. パワー 2024年レンタカーサービス顧客満足度調査

出典:株式会社ゴーゴーラボ

EV充電サービスに求めるものとして重要視されているポイントは、納得感のある明瞭な料金設定、利用者が多いスポットへの複数充電器の設置、充電時間の短縮、満空情報や故障情報の表示、そして利用方法の簡潔さが挙げられる。

最も多くの回答を集めた「充電料金」に関しては、85%のユーザーが重要視しており、「充電スタンドの立地・設置数」についても76%が回答している。さらに、「充電器の出力」に関しては、64%が重視していることが明らかになった。

従量課金制を求める声が多数挙げられる中、時間に応じてではなく、実際に充電した電力量に基づいた課金を望む意見が目立つ。このような明瞭で納得感のある料金設定に対する要望は、EV利用者にとって非常に重要な関心事のようだ。

充電中の時間を有効活用できる場所への充電器設置に関する要望も多く寄せられており、買い物や休憩が可能な施設が隣接していることが求められている。これは、ユーザーが充電時間をただ待つだけではなく、有効に活用したいと考えていることを反映している。

充電スタンドの設置数に関しては、「一か所に複数の充電器を設置してほしい」という意見があり、充電設備の不足や充電待ちの解消が求められている。また、充電器の出力向上や故障情報の即時表示など、利用者がより快適に、確実に充電できる環境を望む声が強い。

この調査から、EV充電サービスに対する具体的な要望が多岐にわたることがわかる。これらのフィードバックを踏まえ、各充電サービス提供者はユーザーの不満や課題を解決し、使いやすく満足度の高いサービスを提供することが求められている。

詳細はこちらから

合わせて読みたい
  • JTBとWHILLが提携、訪日旅行者向け...

  • EV充電器の利用効率向上へ:エネチェンジ...

  • 国内EV充電スタンド設置数調査:2月に1...

  • GoGoEVユーザー調査:国内EV充電サ...

関連記事

  • ヨコオとスマートバリュー、協業により新た...

  • 楽天トラベルが多言語対応のレンタカーサー...

  • 建設業界の課題を解決するイノベーション:...

  • エムケイ株式会社、メルセデス・マイバッハ...